2013年09月
[私が行ったドライブ旅行]の秘密!!  海水浴編  (2013.9.12[Thu])

[立秋]が過ぎ季節は涼しくなり[秋]が近くになりましたけど、

夏の日差しの強かった8月初旬に息子夫婦と孫を連れて[海水浴]に行って来ました、!(^^)!

やはり[海水浴]は7月の下旬から8月初旬が適しています、

8月中旬(旧盆)を過ぎると海水温度が上がって[土用波やクラゲの発生]がありますし、最近は猛毒の[豹紋ダコ]にも注意が必要です。

山梨からですと海水浴の定番地は[伊豆]ですけど、孫が、まだ4才なので波の高い東伊豆[白浜海岸や下田海岸]は避けます、

でも去年も波の穏やかな西伊豆の[戸田海水浴場]に行きましたので今年は[別の海水浴場]へと考えました。

日本海や千葉房総と色々考えましたが今回は[三浦半島、城ケ島方面]に決定しました。

[元添乗員]的に考えますと此処なら[海水浴と磯遊び]だけでなく[水族館とグルメ→三崎の鮪]が同時に楽しめます、

山梨からだと [安、近、短] で我ながら最適な場所だと思います。


早朝に息子夫婦が迎えに来ました、私は朝から[缶ビ-ル]を片手に余裕です、笑、

中央道〜第三京浜道路〜横横道路を経由して三浦半島の[荒井浜海水浴場]に着きました、

でも〜、アララ、海水浴場に一番近い[駐車場]は満車です…(^^ゞ

日程が日曜〜月曜の1泊2日だったので、この日は日曜日、時刻も[AM10時]、そりゃぁ[満車]だわなぁ、笑、

→[海水浴]の好きな[あなた]には早朝出発で海水浴場には[AM8時頃]に着くような[時間設定]をお薦めします。

仕方なく空きのある遠い[駐車場]へ、…何となく[いやな予感が]…

私としては[穴場]を捜したつもりだったんですけどねぇ、やはり混んでいます、

整備された歩道を結構歩いて、やっとこさ[海水浴場]に到着しましたが浜辺にある2〜3軒ある[海の家]は当然のこと満室、猫の額ほどの狭い浜辺も[人.人.人]

仕方なく一番奥の[海の家]でしたが→名前が良いですね[海の美術館]ですって、笑、
まぁ何とか[5人分の休憩スペ-ス]を確保することが出来ました。

しかし、大人1,300円、幼児700円で[合計5,900円]の料金はチョット高いような気もしますけど…(^^ゞ

そして泳いでみて初めて分かったんですけど、此処は[底が岩場]の場所が多いですね、
浅瀬は足が痛いです、気を付けましょう、笑。

そして、お楽しみ?の[昼食]は海の家の定番である[海鮮ラ-メン]にしょうと注文したら、
なな何と[あさり]が品切れで2つしか作れない、オイオイそれは無いだろう、(^^ゞ

仕方ない後は[カレ-]でいいよ〜(^^ゞ

夕方になって混雑も緩和したので[海の家→海の美術館]の店主と話す機会がありました、

店主の話しによると去年の秋に[アドマチック天国]に、春先には[いい旅夢気分]で紹介されたので、その影響か今年は人出が多い、との事、

両番組とも[テレビ東京]では私の好きな番組ですけど…両方とも見逃していました、
失敗でした、知っていたら別の[穴場]を捜したのに、(^^ゞ

そして海の家の名前ですけど[海の美術館]は此処からの[海の景色]が素晴らしいので付けたとのことでした、
う〜ん、素晴らしい[ネ-ミング]です、笑。

そして本日の泊まりは三浦半島の最先端の[城ケ島、京〇ホテル]です。

実は、この[ホテル]は去年11月に妻と宿泊してるんです、つまり[下見済み]と言う訳です、笑。

まぁ外観は[それなり、笑]ですけど夕食に出た[三崎の鮪]の美味しかったこと(コ-スは鮪尽くし)、それをもう一度味わいたくて今回この[ホテル]にしたのです。

[元添乗員]は今までに[観光ホテル]には何百回(間違いなく300泊以上)も宿泊していますが去年の夕食に出た[鮪]は間違いなく[NO1.ナンバ-ワン]だったと思います、

→勿論、宿泊単価によって[料理]は違います、[宿泊料金以上の価値]と言う意味で[NO1.ナンバ-ワン]だと解釈して下さい、笑。

ちなみに朝食(和食膳でも)は[宿泊費]に関係なく全員が[同じ物]です。

ところが…コ-スは同じ[鮪尽くし]だったのですが今回は鮪の[質]が全然違いました、
前回と同じ[大トロの部分]を期待したのですけど…あ〜あ、[ガッカリ]です、(^^ゞ

量的には刺身の他にも[鮪のユッケ、燻製、たたき、メンチ、コロッケ]等、食べ切れないほど出ました、
これは[前回]と同じです、事実、今回も食べ切れなくて残してしまいました、(^^ゞ

しかし…期待が大きかった分、あ〜あ[ガッカリ]でした〜、笑。


翌日も[快晴]です、天候には恵まれました!(^^)!

この[京〇ホテル]の前が絶好の[磯遊び]が出来る場所です、事前に用意したのはサンダルの他に[割り箸、タコ糸、イカのくんせい→輪っぱのやつ]です、 これで岩陰に隠れている[蟹→小さいですよ、笑]が面白いように釣れます、(@^^)/~~~

[孫]も大喜びですけど[大人]も真剣になって[1時間以上]も楽しんで遊んでしまいました、
でも最後は[捕獲]した蟹と魚は[全員釈放]して城ケ島を後にしました、これって最高に[エコ]な遊びですよね、笑。

この後に行ったのは[油壺マリンパ-ク→]です、実を言うと宿泊した[京〇ホテル]と[油壺マリンパ-ク]は(系列グル-プ会社)で宿泊者には通常大人1,700円する[入場券]を[サ-ビス]してくれるのです、

[割り引き券]ではなくて[無料券]です、これは嬉しいですね、!(^^)!

此処では[水族館やイルカや魚のショ-]を見て[大満足]です、そりゃぁそうですよ[タダ]ですからネ、笑、

この後は2日目の昼食です、[コ-ス]的にはチョット戻ります(約2km)が勿論[三崎の鮪]です、

ここでは三崎唯一の[回転寿司]に行きます、
勿論のこと[鮪三昧の寿司]でグルメ的には[大満足]ですが料金は当然[100円均一]ではありません、→結構高いです、(^^ゞ

そして孫が[船]に乗りたいと言うので[虹色さかな号]に乗船しました、これは[水中観光船→私の添乗員時代は海底グラスボ-ドと言いました] 三崎港を1周して約40分、[大人1,200円→JAF.家族割引きあり]です。
 
そして、この乗船場の前にあるのが直販センタ-[うらり]です、此処で、またまた[鮪→土産用]を買って、帰り道沿いにある横須賀[道の駅]によって帰宅しました。


[海水浴.磯遊び.グルメ.水族館.水中遊覧船] 天候にも恵まれて(恵まれ過ぎ?連続猛暑日、笑)、チョット、お金も使いましたが(^^ゞ、楽しい[ドライブ旅行]でした。
 
どうですか[旅行好き]な[あなた]、来年は海水浴で[三浦半島、城ケ島]方面に出掛けて見ませんか?

城ケ島の[京〇ホテル]に宿泊すれば[油壺マリンパ-ク]も無料ですよ、笑。

勿論、行くも行かないも、[あなた]の勝手です、笑。


赤帽八木トラベル便[日記] Powered by HL-imgdiary Ver.3.03