2013年02月
[ホテルの宿泊費]の秘密!!  [明細]編  (2013.2.16[Sat])

私ごとですが30年振りに[風邪を引き]、寝込んでしまいました、幸い[インフルエンザ]ではなかったのですが参りました(^^ゞ

この時期は、[旅行好き]の[あなた]も十分注意して下さいね、笑。

そして、前回お話しをした落盤事故があった[中央自動車道の笹子トンネル]も先日[全面開通]をしました、

山梨県の[観光、経済効果]においては[万々歳]でしょう、赤帽仕事においても[迷惑千万]でしたので[開通]は大歓迎ですけど…

[事故原因]は、まだ[正式発表]されていないうえでの[全面開通]を素直に喜べないのは私だけでしょうか?

まぁ、この話は次回以降に話すとして今回は[ホテル宿泊費]の話でしたね!(^^)!


[旅行好き]な[あなた]が某温泉の某観光ホテルに[1泊2日]で宿泊すると、夕食には、ざっと [刺身、焼き物、酢の物、揚げ物、煮物、御吸い物、果物…] 等の食べ切れないほどの品数が並ぶことでしょうね、

勿論、宿泊料金によって違うでしょうけどね、笑。

ここで[旅行好き]な[あなた]が気になるのは、この料金で[利益]はどの位いなのかなぁ〜?

と、いう点でしょうね、笑。

[ホテル]から言わせれば[余計な御世話]でしょうけど、笑、

今回は[元添乗員]が特別に[旅行好き]な[あなた]だけに[ホテル料理金の原価]の一端を、お教え致しましょう、!(^^)!

[ホテル料理の原価]は[ホテル経営に掛る経費]と無縁ではありません、これと合わせて考えないと[料理原価]は出て来ません。

ホテル経営で、もっとも[経費]が掛るのは、御察しの通り何と言っても[人件費]です。

現在、[Aクラス]と言われる[観光ホテル]に個人で平日に宿泊すると[相場]は15,000円です。
→上を言えばキリがありませんけどね、笑。

この場合の人件費は[約30%]です、この他に[設備投資と減価償却費]もバカになりません。

特に[伝統]を売りにする[老舗ホテル]は[維持管理や修理費]に費用が掛りますし、
我々庶民が泊まる[観光温泉ホテル]でさえ[カラオケや露天風呂]を用意したりして[コスト]が掛ります、笑。

この他に[布団、座布団、浴衣、等の消耗品]、[光熱費]も忘れては、いけませんね。

これらを合計すると宿泊費の[40%]になります!

と、すると残りは[30%]ですよね、

この内、ホテルの利益を最低の[10%]とすれば料理に回る金額は宿泊費の[10〜15%]になる事が分かるでしょう、笑。

すみません仕事の為に外出します、続きはすぐ書きます、笑。


赤帽八木トラベル便[日記] Powered by HL-imgdiary Ver.3.03