2011年01月
[モナコ]の秘密!! 国家存亡編  (2011.1.24[Mon])

[旅行好き]な[あなた]は[モナコ]に行った事がありますか?

まぁ、行った事はなくても[モナコ]の名前位いは聞いた事がありますよね、笑。

あなたの[モナコ]の国の[イメ−ジ]は何ですか?

この国の特徴は周りが全部[フランス領]です、つまり[フランス]に囲まれた国なのです。

でも[フランス]と違って、[グランプリ]、[億万長者]、[治安が良い]、[税金が安い]、などの言葉が浮かんで来ますよね、

そうなんです[モナコ]は[金持ちの為の国!!] なのです。

南フランスの地中海に面した[イタリア]との国境近くにあり面積は[約1,8平方キロメ−トル]で人口は[約28,000人]の小さな[独立国家]です。

→これは東京の日比谷公園の[約10倍]の広さ→いや狭さかなぁ? です。

国家としては[バチカン市国]に次ぐ小さな[国]なのですが…

[元添乗員]的に言えば[あなた]も知ってる有名[リゾ−ト地]ですけど、
→道路にはゴミは無いし、公園の噴水はいつも水を噴き上げ、花壇には、いつも季節の花が咲き乱れています。

でも車好きな人には[F1レ−ス]で、ギャンブル好きな人には[カジノ]で有名な[観光地]ですね、笑。

[元添乗員]がこの国を紹介したのは、

実はこの[モナコ]、一応は[独立国家]と言う事になってはいますが、
もし国王に[男子の王位継承者]がいなければ即刻[フランス]に併合される事になっている、実に[危うい独立国家]なのです、笑。

1912年に[絶対君主制]から[立憲君主制]に切り換えたりして国家の[近代化]に努めていますけど、

1918年に[王位継承権の改正]の時に[養子縁組]を認める代わりに今後は正当な[王位継承権]がいない場合は[フランスの保護下]に入る[条約]を承服したのです。

→これは早い話がフランスに[併合]と言う事です、!(^^)!

現在の[レ−ニェ公]は[ハリウッド女優のグレ−ス.ケ−リ]と結婚して[一男二女]が生まれたので、当分は[独立国]でいられます。

しかしその後はどうなるのかは、まったく[余談を許さない!!]のです、笑。

しかし[世継ぎ]が生まれなければ、[お家断絶]なんて日本の[時代劇]の世界だと思っていました。

現在でも実際に、そんな国があるのですね、笑。

[旅行好き]な[あなた]は現在の[モナコ]に行きたいですか?

それとも[世継ぎ]がいなくて[フランス領]になってからの[モナコ]に行きますか?
→しかしこれは何時になるか分かりません。

でもそれはどちらでも[あなた]の勝手です、笑。


[瀬戸内海]の秘密!! 口生島編  (2011.1.20[Thu])

突然ですが、[旅行好き]な[あなた]は瀬戸内海に浮かぶ小島、[生口島→いくちじま]を知っていますか?

[旅行通]な[あなた]でも関東在住なら多分知らないでしょう。

[元添乗員]も関東発の[瀬戸内海ツア−]で、[生口島]を観光する企画を見た事がありませんから、
この[生口島]は関西の人でも知っている人は、かなりの[旅行通]です、笑。

それ程[マイナ−]な、この島の住所は[広島県尾道市]にあります、
→市町村合併前は瀬戸田町でした。

車では、しまなみ海道の[生口島南と北IC]があります、航路では三原港が便利でしょう。

それでは何故[元添乗員]は、この[マイナ−]の小島を紹介するのでしょうか?

それは、この島が全国でも有数な柑橘類の産地で[国産レモンの発祥地]だからです!!

って、違います、笑、

実は、この島に存在する不思議な[建築物]を[旅行好き]な[あなた]に知ってもらいたい! からです。

まず知ってもらいたいのは島内にある[耕三寺→こうさんじ]です、
此処には[西の東照宮]と呼ばれる[陽明門]があるのです、

???、と言う[旅行好き]な[あなた]の顔が目に浮かびますが、笑、

名前から分かる通り[日光東照宮の陽明門]を原型とした建物でして、
昭和29年に着工して約10年の歳月を掛けて完成しました、正式名称は[孝養の門]です。

[偽物]と言われれば確かに[偽物]ですけど、でもこれはれっきとした[文部科学省]にある[陽明門]の実測図面を元に忠実に[再現]された建物で、
その出来の確かさは時代劇の[ロケ]に使われるほどです。

いや〜、現在でもこう言う建築を造れるのですね、!(^^)!

でも何の為に?

創建者は大阪で鉄鋼事業に成功して巨万の富をなした[某社長]ですけど、その[動機]が泣かせます、

[生前、母を日光に連れて行けなかった]、これを悔やんで[陽明門]を復元したのだと!

この話は此処を訪れる[年配の観光客]の涙を誘っています、笑。

この他にも入口には[京都御所の紫宸殿]と同じ様式の[山門]が、中門には[法隆寺の楼門]が、
そして本堂は[宇治平等院の鳳凰堂→御存じ10円銅貨のデザイン]が、宝物殿は[大阪市天王寺金堂]を[モデル]にした建築物があります。

そして極め付けは池のほとりの[銀閣寺]そっくりの[銀竜寺]です、!(^^)!

そうそう言い忘れましたが、
この[生口島]の横には、まるで、ひょうたんが横になったような島があります、
名前は当然[ひょうたん島]です、笑、

そうです、かつて[NHK]で一世を風靡した人形劇[ひょっこりひょうたん島]のモデルになった島です。


どうですか、[旅行好き]な[あなた]、

関東から遠く離れた瀬戸内海に浮かぶ小島[生口島]に出掛けませんか?
[偽物]とは言え、これだけの建築物を一望出来る所は此処だけです!!

え〜、[偽物より本物]を見たいですか?

それはどちらでも[あなた]の勝手です、笑。


[温泉地♨情報]の秘密!! 繁華街 編  (2011.1.12[Wed])

先日、地元(山梨市です)にある[ほったらかし温泉]に行って来ました。

いや〜、平日だと言うのに、すごい車の数でした、ほとんどが[県外ナンバ−]です。

私も久し振りに来て見ましたけど、風呂も前は[こっちの湯]だけでしたのに[あっちの湯]が出来て、笑、→これも上手な[ネ−ミング]ですねぇ、感心します。

そして[駐車場]も驚くほど広くなり→昔の[5〜6倍]は広くなってます。
周辺に[休憩所]も出来て、チョッと前とは随分変わりました、これで宿泊施設が出来れば、それこそ[一大温泉地]です、笑。

けっして[ほったらかし]のままではありません、笑。

やはり[TVの旅番組や旅行ガイドブック]等で紹介されている為に根強い[ファン]がいるのでしょうか?
それとも世の中、疲れている人が多いのですかねぇ、笑。

→ほったらかし温泉の話は2009年4月6日の [一大温泉地の秘密]を、ガイドブックの話は2008年12月28日 [ガイドブックの秘密]と2009年元旦の [パ-ト2]を御覧下さい。

それはともかく、笑、

[旅行ガイドブック]に限らず、某夕刊紙や週刊誌にも温泉地、特に[繁華街情報]が盛んに載っていますね、笑、

やはり温泉地の楽しみは[グルメ]ばかりではないようです、
もっともこの話は[男性限定]の話しになりますけど、笑。

最近の記事情報は[カラ−ペ−ジ]を使って店も女性も写真付きで紹介されていますね、!(^^)!

[グルメ記事]も同じですけど、
こう言う記事の場合は最初の方のペ−ジに出ていて、
しかも扱う[スペ−ス]が大きければ大きい程、その編集部なり記者の[お薦め度]が高いと言えます、→当然です。

[ひどい店]を大きく扱えば読者の信用を失くし売れなくなるし業界でも[モノ笑いの種]になってしまいます。

だから[目立つペ−ジ]に載っている店は、それなりに質が高いし信用がある店なのです!!

この[原則]に当てはめると写真も載ってない[店]は良くないと言うことになりますが…?

所が、そう簡単にいかないのが[繁華街情報]なのです、笑。

私の知人の記者が→最近は大分偉くなっているらしい、笑、
言うには、写真も無いのに熱心に薦めている店は[要注意]なのだそうだ、笑。

だって[編集部サイド]から言えば写真が無ければ記事の[インパクト]が弱いので普通ならば完全に[ボツ]なのです。

所が、それでも載っていると言う事は、その記者が余程熱心に編集長に頼んだと言う事ですよね。

店の[経営方針]か、女の子の[事情]かは分かりませんけど[写真]は撮れなかった、にも関わらず、あえて記事が載った、 

と言う事は、よっぽど[サ−ビス]→何のサ−ビスかは不明、笑、が良いのかも知れません、!(^^)! 

でもそうは言っても、中には[スペ−ス]が余ったので[仕方なく]載せた! 
と言う事もあるので [100%確実]の情報とは言えない、との事です、笑。

ちなみにグルメ記事で単に[美味しい]や、繁華街情報で[美人]と言う記事は、
→[普通です] と言うこと位いは[旅行好き]な[あなた]は当然知っていますよねぇ、笑。

どうですか、[旅行好き]な[あなた]
今度の[旅行]は温泉三昧で良いですか?
それともチョッと羽を伸ばして[繁華街]まで行きますか?

それはどちらでも[あなた]の勝手です、笑。


[究極のツア−]の秘密!! ファ−ブル編  (2011.1.6[Thu])

新春早々は[究極の旅行]を紹介しましたが、どうでしたか?

チョッと [現実離れ] していましたか、笑。

そこで今回は実現可能な[究極のツア−]にスポットを当てました。
しかし[元添乗員]と言えども世界中の[ツア−旅行]を知っている訳ではありません、(^^ゞ

それでも、[究極の豪華ツア−]と言えば間違いなく[船旅]です、

一昔前なら超豪華客船の[クインエリザベス2世号]でしょうか、

その昔、国内旅行業界最大手の[JTB]が、
→JTBの話しは2009年3月27日の[旅行業界の秘密]を御覧下さい。

この[クインエリザベス2世号]の限定ツア−[ルックJTBロイヤル.ヨ−ロッパ]を募集していましたが、
これなどは[元添乗員]が知る限り[究極豪華ツア−]と言えるかも知れません。

[究極豪華旅行]なら個人的にいくらでも出来るでしょうけど[究極豪華ツア−]となれば限定されますからね。
→何しろ[ツア−主催の旅行会社]を見つけなければなりません。

まぁ、我々庶民に縁が無い[豪華ツア−]はともかく、笑、
今回は[旅行好き]な[あなた]でも行ける、国内の[通向き]の究極[ツア−]を紹介致しましょう。

[ツア−旅行]と言うと、有名な観光名所を[あわただしく]見て回る[旅行]を思い浮かべますよね、笑、

そうした、お決まりの[観光ツア−]では物足りない、もっとその土地の事を深く知りたい、と言う[旅行通]な[あなた]にはJTBパッケ−ジ旅行 [ファ−ブル] がピッタリだと思います。

[ファ−ブル]はシリ−ズでありますが、従来の[観光ツア−]とは全然趣(おもむき)が違います。

簡単に言うと、現地の良さを時間を掛けて歩きながら味わう、今流行りの[エコ.ツア−]と言える物です。

同行するのは[添乗員]だけではなくて、現地の文化や自然に精通した[エキスパ−ト]が案内してくれます、
その為、その土地や文化を深く理解出来き [観光ツア−] では気が付かない [自然や文化] に出会う [日本再発見] が期待出来ます。

また、どの[コ−ス]も最大定員は[18名]の少人数ですので、大人数では訪れない場所をゆっくり歩る事が出来き、
[旅行通]な[あなた]が抱いていた[好奇心]を満足させてくれること間違いなしです。

この[シリ−ズ]には[元添乗員]も行きたいと思っていた[屋久島ツア−]がある[島シリ−ズ]の他に、→写真参照、

[歴史街道を歩くシリ−ズ]があり、[ファ−ブル]の特徴である[訪れた土地を深く知る]ことが出来ます。

→JTBでは、この他にも色々興味深い[シリ−ズ]を企画しているようです。

どうですか、
[旅行好き]な[あなた]の新年の旅行は、やはり従来の[観光ツア−]で行きますか?

それとも今年は少し勇気を出して[旅行通]好みの[ファ−ブル]に挑戦して見ませんか?

まぁ、それはどちらでも[あなた]の勝手です、笑。


[究極の旅行]の秘密!! タイムトラベル編  (2011.1.4[Tue])

旅行好きで、このHPを御覧の皆様だけに、

 [明けましておめでとうございます] 

の挨拶をさせて頂きます、(^・^)

今年も当HP[旅行の秘密]を宜しく御願い致します。

昨年は[更新が遅い、もう少し早く!]と言われましたので、今年は頑張って[更新]します…あくまで予定ですけど、笑。 (^^ゞ

去年も[不況]の波から脱しきれず[全国の赤帽]も大変でした、[旅行好き]な[あなた]の会社はどうでしたか?
 
今年も[仕事]を頑張って楽しい[旅行]に出掛けましょう、笑。


それでは新年早々ですので[旅行好き]な[あなた]を[究極の旅行]に、お誘いしましょう。

そう言えば某漫画→[美味しんぼです、笑] でも[究極VS至高]が話題になりましたね。

[旅行]で究極と言えば[宇宙旅行]ですか?
いえいえ、[宇宙旅行]は、もうすぐ実現間近です、これでは[究極の旅行]とは言えません。

[究極の旅行]とは…そう実現不可能?な[タイム.トラベル]です、(@^^)/~~~

[タイムスリップ]はSF映画でよく使われる設定です。

大作の[バック.トゥ−ザ.フュ−チャ−]や[戦国自衛隊]や[時をかける少女]また[バブルへGO!]や[地下鉄に乗って]等、面白い作品が多いですよね。

余談ですけど[元添乗員]は[旅行]は勿論好きですけど、[映画]も大好きなのです、上記映画は全て鑑賞済みです。

年末には[桜田門外の変]を、正月には[最後の忠臣蔵]を見て来ました、勿論、妻同伴です、笑、
でも[最後の忠臣蔵]は外人さんが見たら、日本人をどう思うのか心配です。

近頃では、[映画とカラオケとボ−リング] は一番安い[娯楽]だと思います、
[旅行好き]な[あなた]にも、[映画]は、[安い娯楽]としてお勧めします、笑。
 
それはともかく、笑、

旅行好きな[あなた]が[タイム.トラベラ−]になって未来に行けば、自分は[古代人]なので科学力も劣っているし、未来の世界もどうなっているのか分からないので、うかつに動けず、おとなしくしているしかありませんよね、

[歴史年表]でも買いますか、笑。

でももし、これが[過去]だったら…科学力でも勝っているし、歴史も熟知しているから手を出したくなるのが[人情??]ですか、笑。

しかしヘタに動くと[自分の存在]が無くなってしまうかも知れませんよ。
たとえば、自分を生んでくれた[親]を間違って殺してしまったら[自分]の存在は無くなってしまいます。

あの大作映画の[バック.トゥ−ザ.フュ−チャ−]も、自分の両親が、チャンと結婚してくれないと自分が生まれなくなってしまうから、若い2人の間を取り持つのが[テ−マ]でした。

さらに、もっと過去なら自分の[祖先]とは知らずに殺してしまう事も…
だって考えて見て下さい、
自分の親が2人、祖父母が4人、曾祖父母は8人と増えていき、
20代前なら自分の直系の、ひいひい…御祖父さんや御祖母さんの数は、なななんと104万人以上になるのです、笑、

→芸能人や有名人の[親戚]が多い訳が分かったでしょう、笑。

そして、もっと古代だったら[古代生物]の、どれかが人間の遠〜い祖先かも知れません、
1匹でも踏み潰したら[生態系の変化]を招いて地球は[人間]ではなくて、まったく別の生物が支配しているかも知れません、笑。

でもでも、そんな事を言っていたら歩くことも出来ません、ましてや映画の[戦国自衛隊]のように、あんなに好き放題の事をしていて良いのか? 

と言う感じですけど、笑。

まぁ最近では[タイムスリップ]の概念が出来て以来、[つじつま合わせ]の[理論]も進化しているようです。

[時間には自己修復能力がある] とか [多元宇宙論] とか [時間と言う物は今自分が体験している時間の流れだけではない]

と言う事になっています。う〜ん、フ.ク.ザ.ツ. (^^ゞ

まぁ、とにかく[タイムトラベル]では [旅の恥はかき捨て] だけはやめた方が無難です、笑。


[旅行好き]な[あなた]は[タイムトラベル]では[過去]に行きますか?
それとも[未来]ですか?

それはどちらでも、[あなた]の勝手です、笑。


赤帽八木トラベル便[日記] Powered by HL-imgdiary Ver.3.03