2010年08月
[夏バテ防止]の秘密!! 今昔編  (2010.8.23[Mon])

いやぁ〜、[立秋]を過ぎたと言うのに[猛暑日]が続いて毎日暑い、暑いですねぇ、(^^ゞ

この[ホ−ムペ−ジ]を見て頂いている[あなた]だけに[残暑御見舞]を申し上げます、笑。

こんなに暑いと[旅行]どころではありませんね、

そんな訳で今回は[旅行]をチョッと離れて[夏バテ防止]の話を[私の雑学]の中からお話ししましょう、
勿論[あなた]の為の[あなた]だけに、笑。

所で[あなた]は、
[夏バテ]には[ウナギ]が一番と思っていませんか?

そんな[ウナギ信仰]を今でも信じている[あなた]は余程おめでたい人です、!(^^)!

[ウナギ]を食べて[元気]になったのは[エアコン]が普及していなかった[昭和30年代]の話しです。

その頃の[夏バテ]と言うのは、暑さからくる[食欲不振]が主で、一種の[栄養失調]による[夏痩せ]を意味していました。

所が現在の[夏バテ]は、温度差からくる[自律神経]の乱れが主な原因なのです。

→[エアコン]でギンギンに冷やした部屋と暑い野外との[温度差]に体がついて行けずに[自律神経]のバランスを崩してしてしまい、その為に[だるさ]を感じたり[食欲不振]になってしまうのです。

そんな現在の[夏バテ]に、やれ[ウナギ]だ、[ステ−キ]だと言わゆる[スタミナ食]を取り過ぎるのは、かえって[逆効果]ですよ!!
→この[逆効果]に替わる言葉がないですか?
[効果]と言う字が入っているので[正反対]の意味が薄れてしまいます。

弱った胃腸では油っぽい物は消化しにくいので体調は、ますます[悪化の一途]をたどるのです、!(^^)!

→自律神経の不調による[現在の夏バテ]には、胃に負担をかけずに消化の良い食べ物が一番です!!

長々お待たせ致しました、[結論]です、笑、


そんな訳で[現在の夏バテ]を解消する食材は[ショウガ→生姜]が[一番]です!!

え〜、と言う[あなた]の声が聞こえてきそうですが、笑、

[ショウガ→生姜]は古くから[漢方薬]に用いられて来ました、

いや、それどころか[ショウガ]が無ければ[漢方薬]は成り立たないのです!!

では此処からは[ショウガ→生姜]のPRです、
発表は[漢方生姜の広報部]です!(^^)!

古くから[漢方薬]として用いられている[ショウガ]には、胃腸の分泌を促進して[食欲増進]を促すほか、[強い発汗作用]があります。
[冷ややっこ]や麺類の[薬味]に入れたり、[炒め物]にも積極的にいれましょう。

また、体が冷えた時には[ショウガ]を刻んで[湯]に入れて[ハチミツ→蜂蜜]を入れた[湯]を飲めば[一発解消]です。

そして[エアコン部屋]では冷たいドリンクは止めて、熱いお茶やコ−ヒ−、紅茶を飲んで、[体を内側から温める]のです、

こんなに教えても[実行]しなければ[絵に描いた餅]です!
即実行しましょう!!!!

→余談ですが[ショウガ]は[刺身の薬味]に使えば、[魚の生臭さ]を消します。

そして此処からは[元添乗員]のアドバイスです、

[夏バテ]の原因には色々ありますが、寝苦しい夜が続く事による[睡眠不足]も原因の一つです、
この[睡眠不足]を解消するには短時間でも良いので[昼寝]をお薦めします!
 
[旅行好き]な[あなた]は知っていますよね、

[スペイン]や[南米]、[アフリカ]などの[暑い国]の商店街は、昼の日差しの強い時間帯は一斉に[店を閉め]夕方になってから再開する!!

と言う現実を、  何故??

答えは[昼寝]をする為です、笑。

どうですか[旅行好き]な[あなた]、

[夏バテ]を解消するには[ショウガ]と[昼寝]です、そして素敵な[旅行]を楽しみましょう! !(^^)!

まぁ[ショウガ]を食べないのも、[昼寝]をしないのも、それは[あなた]の勝手です、笑。


[京都]の秘密!! 大文字焼き、編  (2010.8.18[Wed])

私が住む我が山梨でも[送り盆行事]は沢山あります、メル友のいる長崎の[精霊流し]には及びませんが甲府市伊勢では[灯籠流し]もあります。

そんな中8月16日に笛吹市一宮町の大久保山では[甲斐いちのみや大文字焼き]が行われました。

しかし[大文字焼き]と言えば何と言っても[京都]が有名ですね、[旅行好き]な[あなた]は[京都の大文字焼き]を見た事がありますか?

京都の[三大祭り→5月の葵祭、7月の祇園祭、10月の時代祭]以外では最も人手を集めるのが、この[京都大文字焼き]なのです。

→京都については、[5/19金閣寺の秘密]、[4/29僧侶の秘密]、[3/24仕事編]、
2009年11月の[観光地の秘密と清水寺の秘密]があります、[京都]に興味がある方は是非御覧下さい。

この[大文字焼き]、京都では特に[大文字送り火]と言いまして、毎年[8月16日の午後8時ジャスト]に[如意ガ嶽]で点火されます。

しかし何故、[大]の字になったのでしょうか?

これは現地ガイドさんに聞いても[諸説入り乱れて]本当の事は分からないのです、申し訳ありません、(^^ゞ

って、これは別に[元添乗員]の責任ではありませんけどね、笑。

余談ですけど[大文字焼き]をホテル等の屋上で通称[バカチョンカメラ]で[フラッシュ撮影]をしている人がいますけど、
しかし[フラッシュ]の光が届く距離は、せいぜい[2〜3m]が限度です、遠方の[大文字焼き]までは届きません。

三脚を立てて[バルブ撮影]するか[夜景モ-ド]で撮影しないと[光量不足]で[大文字焼き]は写りませんよ、笑。


この[京都の大文字焼きツア−]は昔から人気がある企画ですが[元添乗員]には面白い逸話があり、忘れられない思い出があります。

それは私が添乗業務で宿泊した左京区にある[ホテル○○フラワ−京都]での話しです。

実は、このホテルは[元添乗員]の京都での[常宿]なのです、私が担当する旅行客は大体このホテルに宿泊していました。
→現在では名前が変わっています。

このホテルの[利点]は団体客が宿泊する[観光ホテル]と隣に[一流シティホテル]が連結していて最上階の廊下で自由に行き来が出来ることです。

その観光ホテルの連結通路で私の目の前に浴衣姿の宿泊者(4人連れの熟年男女のカップル)が通りました、
シティホテルのレストランに行こうとしたのですが係員から、

[申し訳ありませんが此処からは浴衣では通行出来ません]

と言われ仕方ないので部屋に戻って私服(男性は背広にネクタイ)に着替えて再び登場したところ今度は、

[お客様、申し訳ありませんがスリッパは御遠慮下さい]
と言われて、
また戻って靴に履き替えて[準備万端]で今度は怠り無しにて、再々登場、笑、

[元添乗員]から見ても今度は大丈夫と思いましたが、係員から発せられたトドメの言葉は、

[お客様、大変申し訳ありません、レストランのラストオ−ダ−は終了致しました。] !(^^)!

4人連れの熟年カップルは渋々退散して行きました、
たぶん[先斗町]→ポントチョウと読みます、御座敷小唄で有名になった地名です、
でヤケ酒を飲んだ事でしよう→想像です、笑。

まさに[観光ホテル]と[シティホテル]が連結している為の[悲劇?]でした、笑。

それはともかく、笑、

[旅行好き]な[あなた]は[京都の宿泊]は[観光ホテル]ですか?

それとも[シティホテル]ですか?

いや、それよりも[8月の京都]と言えば、やはり[鱧料理]の方が良いですか?

それはどれでも[あなた]の勝手です、笑。


[ホテル]の秘密!! コ−ヒ−編  (2010.8.11[Wed])

[旅行好き]な[あなた]が宿泊するホテルは[観光温泉ホテル]か[ビジネスホテル]、
チョッとリッチな雰囲気を味わいたいなら[シティホテル]でしょうか、笑。

[ホテルの秘密]については、

2月10日[バイキング編]、1月28日[夕食編]、2009年12月28日[どたキャン編]、同23日[選択編]、同17日[チェック.アウト編]、11月29日[仲居さん編]、6月10日[ル-ムサ-ビス編]、

この他にも同5月に[一流シティホテル編.チップ編.サ-ビス料編]他5編、同8年10月に[割り引き宿泊券偏]、
9月に[宿泊費編と大浴場編]、8月に[料理編]と多数ありますが、やはり[食べ物]関係が多いですね、笑、

興味ある方は是非御覧下さい。

思ったより[ホテル]の話しは多いですね、さすがは[元添乗員]です、安心しました、笑。

それはともかく、笑、

[ホテル]に宿泊した翌朝、フロントで宿泊費等を精算した後で[ロビ−にてコ−ヒ−]を飲みますよね、
→実は私、この[時間]が好きなんです、
特に[プライベ-ト]の旅行なら[優雅な時間]が楽しめますよね、!(^^)!

でも本当の[コ−ヒ−通]は、この[ホテルのコ−ヒ−]の味では満足出来ないと言います。
→私は[通]ではないので[満足]していますけど(^^ゞ

では[ホテル]では、どんな[入れ方]をしているのでしょうか?

ほとんどの[ホテル]では十数杯分を一度に[ドリップ]しています、
ちなみに、この方法は[ファミレス]や[ファ−ストフ−ド店]と同じです。

確かに[通]の言うように一杯、一杯をドリップする[コ−ヒ−専門店]と比べれば味が落ちるのは当然です、

しかし、これなどはまだ良い方です、

[元添乗員]が知っている[観光温泉ホテル]などは朝一番に[コック]が大量に入れた物を夜まで使っている所もあります、
→勿論全部がそうではありませんけど、笑。

さすがに[一流シティホテル]では、同じ方法で入れても客が少なく減りが少ない時は[30分]で捨てて、入れ直しています。

とは言っても大体のホテルは[ファミレス]と同じ[レベル]なのです、
特別美味しくなければ不味いと言うほどでもありません。

なのに文句が多いのは、何故でしょう?
それはその[値段]にあるようです。

[ファミレス]なら200円前後で飲み放題なのに高級ぶって(→さほど美味しくないのに)、

観光ホテルで[600円]、シティホテルでは[1,000円]も取る所も珍しくありません。

そりゃあ、そうですよね、
[1,000円]もするコ−ヒ−なら[旅行好き]な[あなた]でなくても、
[美味しい!!]と思いますよね、笑。

でも[ホテル側]から言わせると、[値段]の、ほとんどは[場所代]なのだと言います、
ですから現在の[ホテル]に美味しい[コ−ヒ−]を求めるのは無理なのです。
私と同じように[場所と時間]を楽しみましょう、笑。

でも[元添乗員]は好きなんです、あの旅行中のホテル出発前の[優雅な時間]が!!
[旅行好き]な[あなた]も、そうでしょう?笑。

ちなみに[缶コ−ヒ−]では100g中に、
[何故コ−ヒ−だけ(ml)ではなくて(g)なのかは次回にお話ししましょう]

中生豆に換算して[コ−ヒ−]が(5g)以上入っていなければ[コ−ヒ−]と呼べないのです、

(2,5g〜5g未満)は[コ−ヒ−飲料]となり、

(1g〜2,5g未満)なら[コ−ヒ−入り清涼飲料]になるのです、

知っていましたか?

それはともかく、笑、

[旅行好き]な[あなた]はチョッと高いですけど[ホテルのロビ−]での[モ−ニングコ−ヒ−]の[優雅な時間]は好きですか?

まぁ[好きか嫌いか、飲むか飲まない]かは、
それは[あなた]の勝手です。


[大鍾乳洞]の秘密!!  (2010.8.3[Tue])

いや〜前回も言いましたけど[暑い!!]ですねぇ、笑。


この[日記]も早く[更新]しようと思うのですけど、連夜の[ビ−ル]の誘惑に負けて遅れています、申し訳ありません、
[誘惑]に負けないように頑張ります、 (^^ゞ

そんな中、先日の[山梨日日新聞]に→この名前も何とかならないですかね、半世紀以上前の[ネ−ミング]ですよね、

日本生産性本部が[レジャ−白書2010]を発表しました。

それによりますと[2009年]に最も多くの人が楽しんだ余暇活動の[1位]は[ドライブ]でした。

高速道路料金の[値下げ]が[追い風]になったのでしょうけど、前年の[3位]から大躍進で[1位]常連の[外食]が初めて[首位の座]を明け渡しました!!

ちなみに[2位は国内旅行]で、[6位には動物園、植物園など]が入っています、

しかし、この[アンケ−ト結果]、
[元添乗員的]に言わせてもらえば、2位の[国内旅行]だって、かなりの人が[車]で行っていると思いますし、
[動物園や植物園]も[車]で行けば立派な[ドライブ]です、笑。

まぁ、[アンケ−ト]のやり方次第で随分答えが違って来るのは、日本人[総中流意識]が物語っていますけど、笑。

それはともかく、笑、

山並みを[ドライブ]していると、よく[○○風穴]や[氷穴]、あるいは[△△洞窟]などの[看板]を見掛ける事がありますね、

我が[山梨]が誇る[富士五湖]にも[富岳風穴.鳴沢氷穴]があります、
現在[山梨大学]と共同で[世界遺産]に取り入れられるように調査中でして、入場料は280円です、
って別に私は、そこを管理運営している[富士観光興業]の回し物ではありません、笑。

大地に出来た[自然の穴]と、一口に言っても色々ありますが、そんな[穴]の芸術とも言えるのが[鍾乳洞]です、

一歩足を踏み込めば[ヒンヤ〜リ]して薄暗い中にも白い石の輝きが目を見張らせ、一時でも、この夏の[暑さ]を忘れさせてくれます→冬は[暖かく]感じられます。

北から南まで細長い日本列島の中には数知れない[鍾乳洞]があります、
[一大観光地]の山口県の[秋吉台]だけでも[約400]もあり、その最大の物が[秋吉洞]なのです。

→余談ですけど、この[秋芳洞]は入口に[エレベ−タ]が付いています、出入り口の[売店の数]と言い規模的には[日本一]だと思います、
添付した写真も[秋芳洞の百枚皿]です。

そこで[自然]が造った[貴重な財産]をもっと活用しようと日本全国から大きな[鍾乳洞]を持つ[13の自治体]が集まって[洞窟サミット]なる物まで開催されています。

[ドライブ好き]で洞窟好き?な[あなた]は、この[洞窟サミット]に参加した日本国内の[13の鍾乳洞]が分かりますか?

妻と一緒に[全国制覇]をした[元添乗員]も、こと[鍾乳洞]となると[数える位い]しか制覇して(入って)いません、(^^ゞ

独身時代も含めて[制覇]したのは、

有名な山口県の[秋芳洞]と高知県の[龍河洞]、それに先日行った沖縄県の[玉泉洞]→沖縄県内に私は行ってはいませんが[竜宮城鍾乳洞]も[洞窟サミット]に入っています、
そして福島の[あぶくま洞]、それに岐阜の[飛騨大鍾乳洞]位いですか、(^^ゞ
その内、[秋芳洞]と[飛騨鍾乳洞]だけは妻と一緒に[制覇]しました、少ないですね、2ツだけです、笑。

[洞窟サミット]には、他に岩手県の[龍泉洞]や群馬県の[小平鍾乳洞]と[不二洞]、東京都奥多摩の[日原鍾乳洞]、鹿児島県の[昇竜洞]、
そして我がメル友がいる長崎県の西海町[七ツ釜鍾乳洞]など[13]あります。

どうですか[ドライブ好き]な[あなた]、
この[猛暑]を避けて[洞窟]に逃げ込みませんか、[冬]は[冬]で暖かさが感じられます、笑。

長い[歴史]が作りだした大自然の[パノラマ]、北から南までの近くの[鍾乳洞]に是非一度訪れて見て下さい。

まぁ、行くも行かないも[あなた]の[勝手]です、笑。


赤帽八木トラベル便[日記] Powered by HL-imgdiary Ver.3.03