2009年11月
[ホテル]の秘密!!仲居さん偏  (2009.11.29[Sun])

[旅行]と[温泉]と[観光ホテル]は、切っても切れない関係を持っていますね、

団体旅行やツア-でも[観光温泉ホテル]に宿泊すね事が多いですから、日本人の温泉好きは有名です、笑
[旅行好き]な[あなた]も[温泉]は好きでしよう?

今日は、そんな[観光温泉ホテル]で[あなた]の部屋担当になる[仲居さん]の話しを致しましょう、

余談ですけど[温泉ホテル]の[仲居さん]って、地元の人って意外に少ないんですよ、

ちなみに[仲居さん]への心付→チップの話しは、この日記の5月13日[ホテルのチップの秘密、続編]を御覧下さい、

そして、[旅行好き]な[あなた]が[奥さん]と[観光温泉ホテル]に宿泊するのなら問題が無いのですが、

もし結婚前に恋人と婚前旅行で[温泉観光ホテル]に宿泊して[ベテラン仲居さん]が担当すれば、
[あなた達]が、どんなに夫婦を装って夫婦らしき会話をしても[バレバレ]なのですよ、
→勿論、[不倫旅行]でも同じです、笑

何故でしょうか?

[ベテラン仲居さん]ともなればチョッとした会話のズレも見逃さないし、なにより夫婦であれば[旅行カバンは1ヶ]のはずです、

恋人同士なら→不倫旅行でも、
家(出発地)が違うので男女別々に[旅行カバン]を持っています、
つまり部屋に[旅行カバンは2ケ]ある事になります、

ネ、こんな簡単な事から素性は分かってしまうのです、笑

そして[温泉観光ホテル]と言えば[団体さん]が好きなホテルです、笑
[団体さん]と言えば[宴会]が付き物です、

この[宴会場]の後片付けも[仲居さん]の仕事です、そしてこの後片付けが予想以上に[重労働]なのです、

団体さんの温泉旅行の宴会場、
[旅行好き]な[あなた]でなくても予想は付きますよね、笑

→兵共(つわものども)の夢の跡、ですよ、笑

観光ホテルの夕食は[皿数]が多い事は[旅行通]な[あなた]は良く知っているでしょう、

回収するコップや皿を専用の四角い形状のプラスチックの箱に入れるのですけど、
その時のコツは四角のプラスチック箱に[同じ大きさの皿]を隙間なく入れる事だそうです、

だから、回収した箱を見れば[ベテラン仲居さん]が回収したものか[新人仲居さん]かは[一目瞭然]なのです、

[ベテラン仲居さん]は言います、

経験を積んで来ると、どの程度の扱いで皿やコップが割れるのか、その加減が分かるようになる、
箱に食器を割らずに、荒っぽく放り投げれるようになればスピ-ドは倍以上にアップします、
だから、どれだけ荒っぽく投げれるかどうかが[ベテラン]と[新人]の差だそうです、笑

自分の家の食器じゃない、と割り切る事ですかね、笑

[旅行通]な[あなた]、

今度[温泉観光ホテル]に宿泊したら[仲居さん]の仕事が気になりますか?

それより[仲居さん]にやる[チップ]の方が気になりますか?

どちらでも、それは[あなた]次第です、笑


[韓国]の秘密!! 続編  (2009.11.24[Tue])

韓国では先日[射撃場]での火災で九州の雲仙市の同級生ツア−の方々が亡くなりましたね、

我々も同級生で[無尽旅行]に出掛けますので他人事ではありません、
御冥福をお祈り致します、

実は、この日記の10月6日[韓国、ソウルの秘密]でも、話そうと思ったのですが、
ここ数年→と言うより何十年も前からですが、

今回、火災になった[韓国]ばかりではなくて、[グァム島やタイ.バンコク]でも[射撃場]は隠れた人気施設なのです、

当然の事ながら、日本では[拳銃の所持]は禁じられている為、公に[ピストル]を撃てる外国の[射撃場]は人気を博していたのです、
まぁ、本物の[ピストル]で[試し撃ち]をしたい気持ちは分かりますが、

そして各国でも簡単に外貨を稼げる施設なので(値段は10発で3,000円位い)、[暴発事故]や[誤射事故]には徹底的に管理をしていましたが、

まさか[火災]とは…、虚を突かれた感はあります…、

しかし考えて見れば伏線はありました、

弾を発射すれば[薬きょう]は落ちます、それと共に[微量の火薬]が床に落ちます、
当然、毎日掃除はしているでしょうけど、長い期間に床は[燃えやすく]なっていたでしょう、
本当に残念な事故です、


韓国と言うと[キムチ]と[焼肉]しか頭に浮かばない[あなた]は[旅行通]ではありません、笑

「そうそう、旅行通なら斉州島での[ゴルフ]を忘れちゃ困るよなぁ、」
→それも違うような気が…、笑

韓国は焼肉ばかり食べている[イメ-ジ]が強いようですけど、世界でも常にベストテン圏内に入る[漁獲高]を誇っている[漁業大国]なのです、
魚だって食べているんです、笑

それも朝鮮半島の三方の海域は、それぞれ[性格が違う漁場]で、獲れる魚の種類が違う[世界でも珍しい海域]なのです、

[東側]は日本海に面して暖流と寒流が交わる海域で[サバやサワラやスケソウダラ]が、
[南側]は東シナ海で[アジやイワシ]が豊富に獲れる漁場です、

そして[西側]はリアス式海岸で[海苔やカキやワカメ]などの養殖が盛んに行われていて日本にも輸出されています、

[あなた]が地元のス-パ-で買った[海苔]や[ワカメ]は韓国産かも知れません、笑

[焼肉]に[キムチ]に[海産物]の[グルメ]が楽しめて、[ゴルフ]も出来る、近くて近い国 [韓国]、

[韓国ツア-]も盛んに行われていて、
料金も3〜4泊で35,000円〜99,800円位いで手頃に行ける価格です、
→勿論、安い方の価格が!(^^)!

[旅行好き]な[あなた]も[韓国]に行ってみますか?

あっ、[元添乗員]から一言[アドバイス]をします、

少し高めになっても海外旅行の宿泊ホテルは[三ツ星クラス]をお薦めします、治安も日本とは違いますし、

→[海外旅行、ホテルの秘密]は近日公開予定です、乞御期待、

まぁ、[旅行好き]な[あなた]が何処へ宿泊しようと、
それは[あなた]の勝手です、笑


[京都]の秘密!! 清水寺編、  (2009.11.19[Thu])

京都観光と言えば、[旅行好き]な[あなた]は何処に行きますか?

定番と言えば、[清水寺]、[金(銀)閣寺]、[二条城]、[苔寺→正式名称は西芳寺]、[東(西)本願寺]、[三十三間堂]、[嵐山、渡月橋]

そして芸能人御用達(ごようたし)、笑 の[太秦映画村]、等々ありますね、

→上記は、通称 [修学旅行コ-ス]と言います、笑

その中で定番中の定番と言えば[清水寺]ですね、

此処は[旅行通]でなくても「行った事が無いよ」 と、言う人はいないんじゃないでしょうか?

[旅行好き]な[あなた]は修学旅行以外で何回行きましたか?

→余談ですけど[旅行好き]な[あなた]は[朝もやの京都]って見た事がありますか?

[白銀の雪景色]とは違う、白色の朝もやが混じる[白い京都もロマンチック]ですよ、でも[京都に宿泊]しても、見れる機会は少ないです、

この景色、山梨の人は甲府発→大阪行きの山梨交通夜行バス[クリスタル.ライナ-]で行けば見られるかも、
朝限定時間の(それも気象条件付きの)景色ですから、運が良ければね、!(^^)!

もし[あなた]が、[京都]に行った事がないのなら…
それこそ[清水の舞台から飛び降りたつもり]で、行って見て下さい、笑

[元添乗員]も京都は20回近くは行ってますねぇ、

でも、この[清水寺]と言うのは何回行っても知らない[不思議]な事が多々あるのです、

たとえば、[旅行通]の[あなた]も清水寺の[三重塔]や[子安塔→小さい三重塔]や[本堂]は知っていても[多宝閣→こちらは予約制]、は知らないでしょう?
→知っていたなら本物の[旅行通]です、笑

[多宝閣]、全部の説明は出来ませんが、底面に巨大な[仏足石]と壁面に4,000体の[四仏]を配した大きな空間です、

此処は従来の[仏教建築]と違って言わば[未来型の宗教施設]です、
[照明]や[音響施設]には[最新のハイテク技術]をも駆使して来訪者を感心させています、
寺にハイテク技術と言うのも[不思議]ですけど、笑

でも、[清水寺]には他にも[不思議]な物があるのです、

その一つが入口近くの[仁王門]の下にある[狛犬]です、

そもそも寺に[狛犬]と言うのも[不思議]ですけど、笑
この一対の[狛犬達]は両方共に[空を仰いで]いるのです、

普通、神社にある[狛犬]の一匹は口を開けている[阿形→あぎょう]と、閉じている[吽形→うんぎょう]の一匹です、

→[阿吽(あうん)の呼吸]と言いますね、

でも此処の[狛犬]は[阿吽]ではなくて[阿阿]です、笑
何故でしょう?

それは[あなた]が[京都観光]をする時に調べて下さい、

この他にも[清水寺]には[七不思議]と言われる[不思議物]があるのです、
京都観光の楽しみが増えましたね、笑

どうですか、京都観光は[清水寺]一つ取っても、これだけの[不思議]があるのです、

それが1,000寺分あれば…楽しいでしょう、笑

京都観光最大のネックは[ホテルの予約]です、特に急に思いついて出掛ける時の[ホテル確保]は大変です、

そう言う時は1月5日の日記、[ホテル常連客の秘密]で教えた通りに、[一駅先]か[奥座敷]のホテルを探せば見つかります、

→10月2日、4月15日、2月7日、1月16日の[ホテル予約の秘密]も参考にして下さい、

→[一駅先の] 大阪吹田市や茨木市の[ビジネスホテル]は穴場です、
京都の[駅や京都南IC]から、[一駅先] わずか20〜30分です、
だから時間的には[京都市内のホテル]と変わりません、

[旅行好き]な[あなた]の京都観光は[紅葉狩り]ですか?
それとも春の[新緑]に変更しますか?

[春]ですか、[秋]ですか、いや[夏]や[冬]でも良いですね、
[京都]は[北海道]と同じで、時を選びません、

何時でも、それは[あなた]次第です、笑


[うどんとそば]の秘密!!  (2009.11.18[Wed])

大阪に行って来ました! 
と、言っても[旅行]ではなくて仕事です、笑

不思議ですねぇ、
関西方面の仕事は長らく無かったのですけど[京都の秘密]を書いた途端に[大阪仕事]が入るのですから、
今度は[北海道]でも書こうかな、笑

で、久し振りに大阪に行ったもので、ついでに先日[市橋達也容疑者]の逮捕劇があった[大阪南港フェリ-タ-ミナル]にも寄って来ました、

→別にミ-ハ-ではないのですが仲間に[大阪南港フェリ-タ-ミナル]の写メを送ろうと思って、

これってミ-ハ-か、(^^ゞ

そして[食い倒れ]の大阪で食事をしようとしたら、チョッとビックリした事がありました、

昔から[そば]は関東、[うどん]は関西!

 と言う位いは[元添乗員]でなくても[旅行好き]な[あなた]なら当然知っていますよね、

でも、[たぬきそば]と言えば山梨(関東です)では[汁そばの上に天かす]がのった物ですよね、当たり前ですよねぇ、

所が大阪(関西)の[たぬきそば]には、なななんと[油揚げ]がのっているのです、

→オイオイ、これは[きつねそば]だろうに!! (@_@)

これは[うどん]に対する大阪人の深い思い入れがあるらしい、

[きつね]と言えば大阪ではイコ-ル、[きつねうどん]を指しているのだそうだ、
そして何故か[きつねそば]の事は[たぬき]と呼ぶのだと!!(^^ゞ

つまり[そば]より[うどん]の方が上位と言う事らしい、

それが証拠に(と言う程の物ではないですけど、笑)
油揚げの上に[くずあん]をかけた物を[たぬき]と呼ぶらしい、
つまり、[きつね]に[くず]をかけた物が[たぬき]です、笑

ちなみに[浪花うどん]と言うのは[竹輪の天婦羅]が入っていました、これって何か意味があるんですかねぇ??

→こんなの某TVの[秘密の県ミンショ-]でも教えてくれないですよ、笑

まぁ、[きつね]も[たぬき]も共に化かし合う動物ですから、[化かされた]と言えば[一件落着]ですけど、笑

そして帰りに[京都の紅葉]を…残念ながら、見て来る時間はありませんでした、笑

でも、この日記の[京都の秘密]を読んで[京都旅行]を計画しているAさん、
あなたの為に次回は、もう1度[京都の秘密]の続編を書きたいと思います、 !(^^)!


[フェリ−旅]の秘密!! 続編  (2009.11.14[Sat])

巷(ちまた)では、三重県沖の熊野灘で[カ-フェリ-.ありあけ]が[三角波]を受けて荷崩れを起こし横転して座礁した、 

とのニュ-スがTV.新聞等で話題になっていますね、

海水浴で岸で泳いでいた人が[数秒]で沖まで流されてしまうのも、この[三角波]の仕業です、

余談ですが、この[ありあけ]を所有しているのは鹿児島の[マルエ-フェリ-]という船会社なのですが、

此処は先日[大阪南港フェリ-タ-ミナル]で社員が[市橋達也容疑者]に似た人物がいる、
と警察に通報して[逮捕劇]に貢献したばかりだったのに…

→[元添乗員]だけに、こう言った話はすぐに分かります、笑

今度は横転事故でニュ-スになって、世の中上手く行かない物ですね、

→フェリ-については4月22日の日記[フェリ-旅の秘密]を御覧下さい、

今回事故は起こしましたが[私はフェリ-の見方です]!(^^)!

前回も言いましたが[フェリ-旅]の[メリット]は何と言っても[価格の安さ]です、

しかし、航空運賃が[価格破壊]を起こして、高速道路も1,000円割引き(ETC土日祭日限定)になった今、
その差は小さくなり、大した魅力にはなりません、

→いや逆転の感さえありますよね、
その為に[フェリ-会社]は何処も[青息吐息]、一部には[倒産寸前]の会社もあるとか…

車を使えば1,000円で、新幹線や飛行機を使えば(価格はともかく)、[あっ]と言う間に目的地まで着いてしまいます、

それはそれで、とても便利で時間の少ない現在の[旅行好き]な[あなた]には、とても都合がいいでしょう、

しかし、旅は目的地に着くまでも[旅の一部]なんです、
[フェリ-]を使って旅をすると、今までとは違った部分が見えて来ますよ、!(^^)!

まず移動の時間中、[飛行機]や[バス]の狭い座席と違って、ゆったり寛げます、

[ツア-]の場合は、ほとんど2等船室ですが、大部屋では足を伸ばせて休めますし、[上等級]では[ビジネスホテル並み]の快適性があります、

そして[ロビ-や浴室等]の公共の場所でも寛げるし、水平線を眺めながら[デッキの散歩]も出来ます、

また、車を積めるので他人に気兼ねしないで旅行が出来ます、特に小さい子供が居る家族に最適です、

→生まれたばかりの[赤ちゃん]なら飛行機にも[快適なサ-ビス]があります、これは近日公開予定です、乞うご期待、笑

もう一つの利点は[ドライブ旅行]の長距離移動の途中で休憩が出来る事です、

運転手(普通はお父さん)がハンドルを離していても→食事をしたり休んでいても、
船は目的地に向かって走っているのです、言わば[走るサ-ビス.エリア]と、言った所ですかね!(^^)!

最後に[フェリ-は安全な乗り物]だと言う事を忘れていました、

今回はたまたま横転事故を起こしましたが(^^ゞ
それでも日本におけるフェリ-事故で死傷者は出していません、
→発展途上国では時々事故があるようですけど(^^ゞ

しいて[デメリット]をあげれば、悪天候に遭遇すると[運航ダイヤ]が大幅に乱れ、オマケに[船酔い]をする事ですかね、笑
→波が収まるまで欠航が続きます、

そして[駅]である[フェリ-タ-ミナル]が都心から遠い場所にあると言う事と、数が少ないと言う事です、

でもまさか陸地に[フェリ-タ-ミナル]を作る訳にもいかないし、笑

どうですか、[旅行好き]な[あなた]にも少しは[フェリ-旅]の良さが少しは伝わりましたか?

今度の旅行は[フェリ-]で行きますか?

それともやはり[飛行機]ですか?それとも[新幹線]ですか、笑
それは、どちらでも[あなた]の勝手です、笑


[京都]の秘密!!観光地編  (2009.11.13[Fri])

昔から江戸は[八百八町]、大阪は[八百八橋]、京都は[八百八寺]と言われて来ました、
→この日記の[旅の楽しさ教えます]の京都欄でも書いています、

江戸時代[八百八]と言う言葉は[沢山]と言う意味で使われて来ました、

現実には京都の寺の数は[1,000寺]を超えます、

[旅行好き]な[あなた]が京都の[全寺]に10円ずつ[お賽銭]を入れると[10,000円]では足りません、笑

そして、世間では[紅葉シ-ズン]は終わりになり[師走]を待つばかりになりましたが、

しかし[旅行通]な[あなた]にとっては、まだ[紅葉シ-ズン]は終わっていませんよねぇ、笑

そうです、[京都]の[紅葉]は、これからが見頃です!!

[京都の紅葉]と言えば[旅行好き]な[あなた]は、すぐに、[南禅寺]、[嵐山]、[三千院]と言いそうですね、笑

[旅行通]な[あなた]になれば、

それらに[実相院→床もみじで有名]と[宝厳院]を付け加えそうですけど、!(^^)!

[元添乗員]は、それに[保津川渓谷]を加えます!

しかし、これらの[紅葉]見所場所の[元添乗員]の見方は、違います、
[紅葉シ-ズン]は、寺に行くまでの細い道路まで渋滞しているし、着けば着いたで拝観料(または参拝料です、入園料ではありません)の受付まで行列で、寺内まで混雑していて身動きが取れません、

→[紅葉シ-ズン]では混雑を避ける術はありません、しいて言えば、[平日]の朝一番に行けば少しは人は少ないですよ、

でも[紅葉]だけが[京都観光]の目玉ではありません、

それは[春の新緑の季節]です!!

目にやさしい[新緑]も紅葉に、[勝るとも劣らない]美しさです、是非1度行って見て下さい、

[目には青葉、山ホトトギス、初かつお]が実感出来ます、笑

→だいたい[赤]を取るか[緑]を取るかは[好み]の問題です、
何故[赤]の時だけが人気があるのか[元添乗員]には分かりません、
[緑]は人気がないから、笑 [紅葉シ-ズン]ほど混雑はしないし、さわやかな[初夏の風]も、すがすがしいものです、

そして、京都と言えば、知ってはいるけど行った事(登った事)がない! の典型的な[京都]の場所が、駅前の京都のシンボル[京都タワ-]です、

[旅行好き]な[あなた]は勿論、登った事があるでしょうね、笑

→実は京都には何十回も行っている[元添乗員]も登ったことは、たったの1回だけです(^^ゞ

この[京都タワ-]は昭和39年の竣工当時から[京都の玄関口の新幹線にもマッチしている] と[絶賛]する声と [ロウソクのようだ抹香臭い] と[批判]する声の[賛否両論]の意見が今でも渦巻いています、

→余談ですけど、
大阪府民は[東京タワ-]はテッペンがするどい[槍]のようで人情薄い冷たい[東京人]にピッタリだと言い、
[京都タワ-]は[ロウソク]だから10年後には溶けて無くなっている、
そこに行くと大阪の[通天閣]は形といい高さといい人情味溢れる[大阪]にピッタリだ!! と[自画自賛]していますけど、笑

今、東京で建設中の[スカイツリ-]は、なんと[比喩]されるのか楽しみですね、笑

そんな[京都観光]ですが[元添乗員]が、余り知られていない、隠れ[スポット]の1つを教えましょう、

それは東山区にある[ギオンコ-ナ-]です!

此処は祇園甲部のお茶屋組合が、外国人の観光客向けの[ショ-.パッケ-ジ]です、

[茶道]や[狂言]、それに[文楽]と言った日本の[伝統芸能]が一通り楽しめます、

次々に登場する出演者は[その道]のプロばかり、花街の中でも格式の高い[祇園甲部]が主催するだけあって、細かい演出にも手抜きはありません、

日本人の私達でさえも、これらの[日本芸能]をまとめて見れる機会は、めったにありません!!

私的に言えば、舞妓さんの[京舞]を見るだけでも入場料の価値があると思います、

まぁ、約1時間で2,800円(当時)を高いと見るか安いと思うかは、

[旅行好き]な[あなた]の考え方次第です、笑

→[京都]を言えば、この[日記]を何回も更新しなければなりません、頭の引き出しを整理して、また書きたいと思います!(^^)!


[山梨、旧上九一色村]の秘密!!  (2009.11.11[Wed])

仕事で富士河口湖町の富士嶺地区に行って来ました、

此処は言わずと知れた日本中を震撼させた[オウム真理教]の施設があった所です、

[ドライブ好き]の[あなた]なら、
中央道から静岡県の観光地[白糸の滝]や[B級グルメ]で売り出し中の[富士宮焼きそば]を食べに行く時に、渋滞する[本栖湖のT字路交差点]を避ける為の[抜け道]がある、
知る人ぞ知る所です、

道路は広いし信号も少なく走りやすいので[元添乗員]も、お薦めの抜け道です、

→ただし、甲府方面から精進湖ラインを使用するコ-スでは利用価値はありません、

元々、富士山の良く見える[静かな観光地]だったのが、あの騒動で随分イメ-ジが変わってしまいました、

[オウム真理教]では、[霊峰富士]が良く見える場所に[本拠地]を置く方針だったのが、村にとっては悲劇でした、

当時は、その拠点である[第7サティアン]なる建物を見ようと野次馬が集まり道路も渋滞したと、村の長老から聞きました、

でも騒動の当時から、この[上九一色]と言う地名に違和感を持った人も、いるのではないでしょうか?

→そう言えば、当時のTV放映でも[上九一色村]の名前を噛んでいたレポタ-が多かったですよね、笑

由緒をたどると、戦国時代の武田勝頼の文書にも登場する古くからの地名なのです、

その文書によると、この地に[中道]→現在も地名に残っています、
と呼ばれた[軍用道路]があり[九つの村]があった、と記されています、

九つの村が[木工の村]で[工]も[九]と同じ[く]と読め、さらに[木工一色]であったことから、[九一色]になったと、その長老が教えてくれました、

そして明治に[九つの村]に近辺の[三村]が合併したが、八カ村と四カ村に分かれて、[下九一色村]と[上九一色村]と呼ばれていたとの事です、

ややこしや♪ややこしや♪、笑

そんな[旧上九一色村]も[オウム施設]や、その悪いイメ-ジを払拭しようと[ガリバ-王国]が華々しく開園しましたが、人気を博することも出来なくて、
→う〜ん、分かるような気がするのは私だけ?笑

すぐに閉園に追い込まれました、

現在は、平成の大合併で[富士河口湖町]と[甲府市]に分割され平和な村→町?に生まれ変わっています、

絶景の霊峰富士が見え→[富士山の秘密]については日記の1月13日[初日の出の秘密]と12月21日[富士山の秘密]を御覧下さい、

[富士五湖巡り]、若者の人気スポットである[富士急ハイランド]、県内有数の[鳴沢道の駅]がありおまけに[青木ヶ原樹海]もあります、笑
→[青木ヶ原樹海の秘密]は8月17日の日記を御覧下さい、

[旧上九一色村]→現在は富士河口湖冨士嶺地区、
[旅行好き]な[あなた]、是非1度ドライブ観光して下さい、

まぁ、行くも行かないも[あなた]次第です、笑


[一流シティホテル]の秘密!! 持ち物編  (2009.11.9[Mon])

すみません、
[日記]の更新もしないで旅行に行っていました、!(^^)!

と行っても、
お隣の長野県安曇野市まで、妻と一緒の[ドライブ旅行]ですけど、

宿泊は[穂高○○-ホテル]、でも一応[シティホテル]です、
レストランは[浴衣禁止]だって、こんな山の中のホテルなのに、笑

姪っ子も[ホテルの専門学校]に合格しましたので、本日は久し振りに[シティホテル]の話しをしましょう、

別の[シティホテル]の話しは、5月5日、5月19日、去年の3月24日の日記を御覧下さい、


私が宿泊した地方の[シティホテル]はともかく、[旅行通]の[あなた]が宿泊する[都内の一流シティホテル]は、玄関に背筋をピンと伸ばした[ホテルマン]が出迎えてくれますよね、
→[ホテルマンの秘密]は8月12日の日記を御覧下さい、

そんな[一流シティホテル]は[ボ-ルペン1本]にも拘りを持っているのを[旅行通]の[あなた]は知っていますか?

それは、
[フロント受付に携わる者は安いボ-ルペンを、レストランのスタッフは高級ボ-ルペンを使用する]

何と同じ[ホテルマン]でも、持ち場によって所持している[ボ-ルペン]が違うのです!!

何故か??
まず、ロビ-サ-ビスのスタッフですが、[ロビ-]には色々の生活レベルの客層が集まります、
そんな所で[高価なボ-ルペン]を見せると不快に思うお客も出て来るからです、

でも勿論、[1本20円〜30円]の、見るからに安っぽい[ボ-ルペン]では[一流シティホテル自身]を安っぽく見せてしまいますから、そこは慎重に平均レベルのを選んでます、

逆に[高級レストランのスタッフ]が[高級ボ-ルペン]を持つ理由は…もう分かるでしょう、笑

単価の高い[レストラン]に来る客層は[一定ランク以上]なリッチな人です、
そうでなくても、[皆高級感]を求めて来店する訳ですから、

でも、そこは[一流シティホテル]、
[高級ブランド]であってもキラキラした[ボ-ルペン]だけが浮き上がるような物はダメ、デザイン的に[シック]な物が使われます、

[旅行通]な[あなた]、どうですか?

[あなた]がいつも宿泊する[一流シティホテル]

此処では[ロビ-]は気軽に入れる雰囲気の一方で[高級レストラン]は別世界なのです!!

[ボ-ルペン]ひとつにも拘りを見せる[一流シティホテル]の心理作戦を[旅行通]な[あなた]はどう見ますか?

え〜、これからは[ビジネスホテル]か[観光ホテル]にするって、笑

それは、[あなた]の勝手です、笑


[山手線]の秘密!! [旅行の秘密]編  (2009.11.4[Wed])

私ごとですが、久し振りにJRを使って[渋谷]に行って来ました、

[山手線]も何年ぶりですかねぇ、ご無沙汰していました、笑
そこで今回はJRの[山手線]の話を致しましょう、

所で[東京駅]から出発する電車は全て[下り]、反対に[東京駅]に向かう電車は[上り]と言うのは小学生でも知っていますよね、笑

→そう言えば[お上りさん]と言う言葉も死語になりましたね、それだけ[東京]が身近になった! と言う事でしょうか、

でも[山手線]の場合は[東京駅]から外回りに乗ろうと内回りに乗ろうと[東京駅発]と言う意味では、どちらも[下り]だし、
でも、その電車も1時間もすれば[東京駅]に戻って来る訳だから当然[上り]でもありますよね、($・・)/~~~

これでは何がなんだか分かりません、笑

そこでJRは便宜上、[東京駅]から品川、渋谷、新宿、池袋、上野と回る[外回り]を[下り]、その逆の[内回り]を[上り]と決められています、
JRの苦心の作ですね、笑

で、実際に[山手線]のホ-ムにいて思ったことですが、1本の電車が出ても、すぐに次の電車が入って来ます、

いったい[山手線]には何本の電車が同時に走っているのだろうか?
[元添乗員]の血が騒ぎ出して調べました、笑

[山手線]の電車の間隔は2分30秒、1周が約1時間ですので、内回りと外回り
→[上り]と[下り]です、笑
を合計すると、ななんと50本の電車が同時に[山手線]を走っている事になります、

[山手線]の駅は[29駅]ですので各駅に1本の電車が停車していてもなお、まだ[20本の電車]が駅間を走っているのです、

まさに超過密ダイヤですね、

山梨に住む[旅行好き]な[あなた]も新幹線を使った旅行や羽田空港に行く[モノレ-ル]に乗る時は[山手線]の御世話になりますよね、

[山手線]に少しは感謝しますか?

まぁ、感謝するもしないも[あなた]次第ですけど、笑


赤帽八木トラベル便[日記] Powered by HL-imgdiary Ver.3.03