2009年06月
[マンション]の秘密!!  (2009.6.29[Mon])

今日は赤帽車で[引っ越し]をして来ました!
と、言っても甲府市内の簡単な引っ越しでしたけど!(^^)!

本日は、いつもの[旅行の秘密]からチョッと離れて、本業の[赤帽引っ越し]から見た[マンション]の話しをしましょう、

いつも、赤帽の引っ越し時に思う事ですが、昔は[○○アパ-ト]とか[○○荘]とかが一般的な名前でしたよね、
→[旅行好き]な[あなた]は当然、この時代ですよね?笑

そして、少し豪華な建物になると[マンション]ですかね、笑


しかし、最近は「これ、何?」って言う物件が増えました!!

[ハイツ]、[ラポ-ル]、[ネゾン.ドミ-ル]、に始まって[オ-ガル→スペイン語で家庭]、[アピタシオン→フランス語で住宅]、[アルカサ-ノ→アラビア語で城]、[カ-サビアンカ→イタリア語で白い家]、[アルディア.ヌ-ボ→スペイン語で新しい村]、等等、

自分が住人だったら「超、恥ずかしい!!」、笑

この、恥ずかしい?名前は誰が付けるのでしょうか?

規模の小さい[ハイツ]や[マンション]なら経営者の名前(大家さんの姓)が付いた名前が多いけど、
名付け親が、大家さんの子供や孫になると、恥ずかしい名前になるようです、笑

また、これより規模の大きな物件になると[建設会社]や[広告代理店]からネ-ミング案が出て来ます、

この場合も[広告代理店]らの若手社員が[OL]や[学生]などの若者に、気に入られる用に、凝った名前になるのです、
→凝った名前が、若者受けするかどうかは疑問ですけど、

大体ネ-ミングと言えば、その[マンション]からして本来の意味とは違っているのを御存知ですか??

[マンション]の本来の意味は[大邸宅]です!

昭和の[高度成長時代]に乱立する[アパ-ト]と差別化して、高級感を植え付けようと[建設会社]が付けた名前なのです、

でも、それから40年以上経った現在、[マンション]を日本語読みに理解
して、その上の[億ション]、
それとは逆に[ワンル-ム、マンション]何てのも登場しています、
でも、これって[一部屋の大邸宅!]と、なりますから、理解不能ですね(@^^)/~~~

[旅行好き]な[あなた]は、この恥ずかしい名前の物件に住居しますか?
名前より[家賃が安くて綺麗で交通の便]が良ければ、何でも良いですか?

それで、浮いたお金で[旅行]にでも行きますか?

[旅行]に行くか、どうか、それは[あなた]次第です(^^♪


[ツア−.コンダクタ−]の秘密!!続編  (2009.6.26[Fri])

日本ばかりでなく、世界中を駆け巡る仕事の[ツア-.コンダクタ-]
→略して[ツアコン]、笑

お客様からは「良いですねぇ、色々な所へ旅行出来て!!」

と羨ましがられましたが、慣れれば決して良い仕事ではありません、
→給料は安いし、感激した観光地も2回目以降は感激も無いですからね、[五色沼]や[摩周湖]も、そうでした、

それはともかく、今[ツアコン]が1番行きたくない海外の国は何処だと思いますか?

それは[スペイン]だと口を揃えて言ってます!!

え〜、スペイン? 
と言う[旅行好き]な[あなた]の疑問の声が聞こえて来る気がします…笑

皆さんの頭の中にある[スペイン]は、あの[バルセロナのオリンピック]の記憶しかないと思いますけど、
[オリンピック]が終わった後の[バルセロナやマドリ-ド]などの大都市の治安は最悪です!

引ったくりなんて日常茶飯事で、ナイフでバッグを切り、中身だけを、かっぱらって行ったり、
バッグを持っていなければ、殴り倒してでもサイフや貴重品を奪って行く、そんな荒っぽい手口だから、防ぎようが無いのです!

→そこで苦笑いをしている[あなた]、これは[昔の仲間]から聞いた本当の話しですよ!!
って、この私の[日記]は全部本当の事です、嘘はありませんよ!(^^)!

→[全部]を[ほとんど]に変更しようかな(^^ゞ

さらに困った事は、最近では[ツアコン本人]が狙われているのです!

それは[ツアコン]が[オプショナルツア-の代金や食事代]を持っているのを知っているからなんだと!!
こんな物騒な国に[あなた]は行きたいですか?

次に[ツアコン]が嫌っている国は[体調を崩す]人が続出する[エジプト]です、

とにかく[水が悪い!]
水道水で洗った[サラダや7ソフトドリンク]を口にするだけで、お腹をこわす人が続出するし、
観光地も日中の気温が軽く[50度]を越すから、脱水症状で倒れる客が続出、気が付けば元気の人の方が少数派になることも、

やっとホテルに戻ったら、[少数派]だった客が、夜中に突然体調を崩してダウンする始末、笑

さらに[スリ]や[荷物の紛失]も頻繁に起こり、[ツアコン]は寝るヒマもありません!

いくら[古代遺跡]は素晴らしくても[エジプト]は2度と行きたくない国だと言ってます、笑

そして、もう一つは人気の[イタリアのナポリ]です、
此処も治安情勢は、まったく同じ!!

イヤ、此処は治安が悪い上に、[旅行通]の[あなた]のイメ-ジとは、まったく違っています、
何故なら、[見るべき観光地] が無いのです、

客の「つまらなかった」や「来るんじゃなかった」声が噴出します、
それが分かっているから[ツアコン]は行きたくない、のかもね!(^^)!

まぁ、[ブランド品]を買って満足する[旅行通じゃない]客なら良いけど、笑

上記が[ツアコン]が選ぶ、行きたくない国、嫌いな国の[ベスト3]です、笑

[旅行好き]な[あなた]は、この事実を聞いても[スペイン]や[エジプト]、そして[イタリア]に行きたいですか?

え〜、それでも行きますか?

イヤイヤ、どうしても行きたい!!のなら止めやしませんよ!(^^)!

行くか行かないか!!

それは[あなた]次第です、笑


[JR]の秘密!!  (2009.6.24[Wed])

前回[金券ショップの秘密]を書いていてJRの事を言ったら、JRの事を書いていない事に気が付きました、

[新幹線]は書きましたけど、これは論外です、[新幹線]を語れば、やっぱり[日記]を何回も更新しなければなりません、!(^^)!

→何しろ、この[日記]は、私の思い付きで書き込みをしていますので、あっちに飛んだり、こっちに来たりするのをお許し下さい!(^^)!

で、だから本日は[JRの秘密]です、笑

JRの事を話しても、幾つもあって、話しは尽きないですけど、笑

[旅行好き]な[あなた]も移動手段でJRを使いますよね、

最近は[新幹線]を使う事が多くなったとは思いますけど、たまには時間を掛けて、ゆっくり風景を眺められる鈍行(普通電車)の旅も良い物ですよ、

[元添乗員]も、お薦めします、
→ただし時間と心に余裕がないとできませんから、今の[あなた]には無理かも知れませんけどね!(^^)!

所でJRを利用した時に[中央本線]と[身延線]とを比べると、何か疑問を感じませんか?

そうです、[本線]と[線]の違いです、この二つ、何処が違うのでしょうか?

[本線]は大きくて、[線]は小さい、笑
…ん〜、まぁ、間違いではないですけどね、笑

[元添乗員]的に説明すると、

現在の線路の名前は国鉄時代の物なんです、それをそのままJRが踏襲→どこかの国の総理みたいに(ふしゅう)と読まないで下さい、笑
しているのです、

旧国鉄では[東海道本線]、[東北本線]、[中央本線]など基幹となる路線を[本線]と呼び、そこから枝分かれした路線は、ただの[線]と呼びました、

枝分かれでなくて、元々規模の小さな路線も当然、ただの[線]です、笑

しかし、これは昔の国鉄時代の話しです、現在はだいぶ様子が違って来ています、

たとえば、JR四国は[本線]は全て廃止して全てが[線]に統一していますし、
昔は支線を抱えていた[本線]もロ-カル線の廃止によって1本の線路になっている[線]も多くなっています、

→たとえば、北海道の[日高本線]、[留萌本線]、[宗谷本線]や本州で[高山本線]、九州では[豊肥本線→阿蘇高原線]などがそうです、

これらの[旧本線]は支線が無くなっただけではなくて、運賃が割高な[地方交通線]にまで、落ちぶれてしまいました、

国鉄時代には支線を子分に持ち、優々と走っていた[本線]もJRになって、時代の波に飲まれてしまったのでしょうか、

[旅行好き]な[あなた]、
[あなた]のJR移動手段は[新幹線]だけではなくて、[本線]や[支線]を利用しますか?

それとも、値段的に安い[高速夜行バス]ですか、笑

それは[あなた]次第です、笑


[金券ショップ]の秘密!!  (2009.6.22[Mon])

酒、航空券チケット、ホテル…等々、今や何でも[ディスカウント]で、手に入るようになりました、
もう[定価]で買うのがバカらしくなる時代になりましたね、笑

当然、[飛行機]や[新幹線]のチケットは安い[金券ショップ]で買うのが当たり前!
と言う[旅行通]な[あなた!!]

此処で[元添乗員]からチョッとしたアドバイスを致しましょう、

[金券ショップ]で売っている新幹線の格安チケットは、たいてい[新幹線エコノミ-きっぷ]と呼ばれている物なんです、

エコノミ-と言うだけの事はあって、確かに安いです!

私が調べた結果でも1割以上安いチケットが大半です、
[旅行通]な[あなた]が買うのも分かります、笑

この[新幹線エコノミ-きっぷ]は発売の単位が20〜50枚と大量販売なのです、
その為に大量にさばける[金券ショップ]に持ち込まれる事が多いのですけども…

この[エコノミ-きっぷ]には[旅行通]な[あなた]も知らない[落とし穴]があるのです!

と、言うのは[金券ショップ]で売られている[新幹線エコノミ-きっぷ]と言うのは[クレジットカ-ド]で購入されている物が大半です!

[クレジットカ-ド]で買ったきっぷは[C制]のスタンプが押されているので一目瞭然です、

…???
「それがどうした、乗れない訳じゃないんだろう!」
と言う[旅行通]の[あなた]の声が聞こえてきそうですね、笑

確かに乗車出来ます、笑

乗車は出来ますが、問題は新幹線が大幅に遅れた時に起こります、

ご存知のようにJRでは、特急や急行電車が2時間以上の遅れた場合(運行中止の場合も含めて)は特急、急行料金を払い戻してくれますよね、

所が、[新幹線エコノミ-きっぷC制]の場合、買った時に付いている[購入控え]を持っていないと、この払い戻しが受けられないのです!!

→[金券ショップ]で買ったキップには、この[購入控え]が無いのです、
この現実を知ってから利用するのが、本当の[旅行通]です、
そうすれば、あきらめがつくでしょう、笑

まぁ、正規の料金より格安で買えるのだから、この位いのリスクは仕方がないと、あきらめますか?
それとも冗談じゃないよ、と怒りますか?

それは[あなた]次第です、笑


[旅の風情]の秘密!!  (2009.6.18[Thu])

今、世界を襲っている[世界同時不況]のせいで、中小企業は[青息吐息]の状態ですね、

勿論、これは運送業界も同じ事、我われ赤帽仲間も、お得意様は中小企業なので大変なのですが…

そして、この不況で受注が減少して週休3日制、すなわち金曜、土曜、日曜日が休みの会社が多くなって来ました、

サラリ-マンの旅行と言えば、

土曜〜日曜(祝日を含む3連休)、あるいはGW、夏休み、年末年始、しか考えられなかったですよね、

でもこれは、土曜や日曜、祝日しか休めないサラリ-マンの宿命でした、

そこで[旅行通]な[あなた]、チャンス到来です、笑

と、言うのも[観光ホテルの宿泊代金]も[パックツア-料金]も連休や土曜日の出発は高いのです、
→パックツア-の料金などは連休出発は平日出発と比べて3倍近く高い物もあります、
 
そこで、この不況で休んでいる(休まされてる)、金曜日出発を利用するのも一手です、

本来なら、もっと安く行ける[日曜出発]がお薦めなんですけど、
これは有給休暇を使わなければならないので、次回に回す事にします!(^^)!

まぁ、この景気ですので、近くの[観光温泉ホテル]に宿泊したとしましょう、笑

たま〜の温泉といったら、何はともあれ[お湯に、ゆっくり浸かりたい]

それが山の[露天風呂]であったなら[清流のせせらぎ]を聞きながら、
海に面した[露天風呂]なら、その海を一人占めしながら[あ〜あ、極楽、極楽]
→これってオヤジ丸出しですけど、笑

な〜んて、柄にもなく[俳句の一つでも]、ひねって見ましょうか
→吉田拓郎、[旅の宿]の世界です!(^^)!

所が[観光温泉ホテル]の宿命なのか、団体さんと、かち合ってしまうと、顔をしかめる人も多いのではないでしょうか?

いきなりラッシュアワ-時のような混雑になり、バスの中で飲んで来たのか、すでに出来上がっている人もいたりして、
→これは危険です、詳しくは9月の日記[ホテルの風呂事情]を御覧下さい、

ともあれ、団体さんと一緒だと[旅の風情]なんて何処へやら、ですね→[元添乗員]として、ごめんなさい、笑

そこで、本日は[元添乗員]が[観光温泉ホテル]で団体さんを避けて[旅の風情]を楽しむコツを教えます!!
添乗員だった現役時代のお詫びの意味を込めて、笑

[観光温泉ホテル]に着いて部屋に通されると、仲居さんが[食事の時間]を聞いて来ます、

その時、食事が部屋食でも食事処でも、[一番遅い時間]を選ぶ事をお勧めします、

団体さんを受け入れる[観光温泉ホテル]で食事が一番早いのは団体さんなのです、
だいたいPM6時頃から大広間に押し込まれて(表現がピッタリでしょう、笑)、さっさと宴会を始めます、

だから、個人で行った場合は、この団体さんの宴会時間が狙い目なのです、

団体さんがバカ騒ぎをしている間に[旅の風情]を楽しみましょう!

経験談で言うとPM7時頃に夕食を設定しましょう、そうすれば団体さんがバカ騒ぎをしている間に、ゆっくり[旅の風情]に浸かれます、

また、この時間帯なら、食事の後の[ひとっ風呂]も、団体さんとは時間がずれるので都合が良いのです、

[旅行通]な[あなた]は、ホテルに到着したら、まず最初に、ホテルの玄関入口の[歓迎看板]に団体さんの名前があるかどうかを確認しましょう、

しかし、土曜日や祝前日の宿泊では、まず間違いなく団体さんと一緒です、笑

それでも、[旅行好き]な[あなた]は土曜日の出発ですか?

それは、[あなた]次第です、笑


[霧の摩周湖]の秘密!!  (2009.6.16[Tue])

[摩周湖の秘密]を語る前に[旅行通]な[あなた]!!

[あなた]は、今までに何回ほど[北海道]に旅行しましたか?

私が添乗員時代に先輩から言われた言葉、

[北海道]の良さを知るには[春、夏、秋、冬]、四季を通じて4回行って初めて[北海道]の良さが[少し]だけ分かるんだ!!

要するに[北海道]の良さは住んで見なければ分からない!

だから、たかが2〜3回行った位で添乗員が[北海道の良さ]を、自慢げに喋るな!!
と言う戒めだと思ってます、

もっとも、現在の私は北海道に10回以上行っているので、少しは喋れる権利はある、と思っていますけど、笑
でも、この言葉って今でも名言だと思います!(^^)!

→この事の明細はHP別紙[旅の楽しさ教えます]を御覧下さい、

前置きが長くなりました、
それでは今回の[霧の摩周湖]に行って見たいと思います、

でも、[北海道]の良さを語るにも、この[日記]が100回以上必要です、[霧の摩周湖]は、その内の1回にすぎません、笑

[霧の摩周湖]と言うと[布施明]の歌を思い出しますよね、
でも、この歌は最初から[摩周湖]に決まっていた訳ではないのです、
[琵琶湖]や[諏訪湖]そして[霞ヶ浦]の候補があって、最終的に歌詞にピッタリの最果ての地、北海道に決まった実話があります、

確かに、この歌のヒット以降、この[神秘的]な湖を訪れる観光客は増えました、
これは[森進一]が歌ってヒットして観光客が増えた[襟裳岬]に似ています、

→ただし、此処は歌詞に歌われている、

「襟裳の春は〜何もない春です」と、言われて最初は心配していましたが、
地元の人は(開拓者が多いのですが)

「襟裳の春は〜世界一の春です」と替えて一件落着しました、笑


それはともかく、歌詞に歌われる[霧の摩周湖]は、何故いつも[霧]に包まれている事が多いのでしょうか?

[北海道]に2〜3回は行った事がある[旅行好き]な[あなた]は分かりますか?笑

その答えは現地のガイドさんに何回も聞いた事がある[元添乗員]が教えましょう、笑

その答えは意外ですが、[摩周湖の透明度]にあるのです!!

そもそも、[摩周湖の透明度]が高いのは、

[カルデラ湖で川と繋がっていない為、生活排水や土砂が入らないことと、寒冷地にある為に藻類やプランクトンが繁殖しない]

だから、生息する魚も、ほとんどいないから水が汚れないのです!!

それらに加えて、周囲は300〜400mの絶壁に囲まれているから人が近づけない、
これらの条件が重なって[摩周湖の透明度]は保たれているのです、

さてさて、これだけでは[霧の摩周湖]になりませんね、笑

[湖面に藻類やプランクトンが少なく水深が深いと、太陽に暖められた表面の水は、熱を蓄えにくい為、
つねに低層の水と対流する事となり表面は常に冷たいことになります]

この為、特に夏は火口壁や中央火口丘から下りる温かい空気が湖面で冷やされ霧が発生するのです!!

と、以上は現地ガイドさんの受け売りですけど、!(^^)!

この[霧の摩周湖]は[昭和天皇]が気に入っていて、なんと、5回も来て5回とも[霧の摩周湖]だったそうです、笑

余程、時期が悪かったのですね、けっして行いが悪いとは言いません、笑

私? 
私は普段の行いが良いので[霧の摩周湖]は1回もありません!!

私と一緒に旅行した人は100%の確率で[快晴の摩周湖]を見ているのです、幸せな人達です、
これはひとえに私の普段の行いが良い証拠です、
もっとも、先日の富山周回の旅は雨でしたけど、笑

でも、こうなれば1回位いは[霧の摩周湖]を見たくなります、
これって、贅沢ですか、笑

[旅行好き]な[あなた]!!

[あなた]の北海道旅行は[霧の摩周湖]ですか?

それは[あなた]の普段の行い次第です、笑


[ホテル]の秘密!!ル-ムサ-ビス偏  (2009.6.10[Wed])

ホテルの[サ-ビス料]の話しは前回しましたので、今回はサ-ビスはサ-ビスでも[ル-ムサビス]の話しを致しましょう、

ホテル内の[レストラン]での食事はバカ高いですが、(この話しは前々回に話しましたね)

その中でも[ル-ムサビス]を頼んだ時は[旅行通]を自慢する[あなた]の予想を遥かに超えた[金額]である事が多いのです!

もし、[あなた]が旅慣れていない人でしたら、メニュ-表の[値段]を見て[目の玉が飛び出しそう]に、なるかも知れません、笑

→[旅行通]な[あなた]なら、余程の事が無い限り[ル-ムサビス]は頼まないでしょう、それでいいのです、笑

旅慣れない[あなた]が見たメニュ-表には、

[ステ-キ8,000円]とか[ハンバ-グ3,000円]とか[ミックスサンド2,400円]

と、信じられない[値段]のオンパレ-ド、腰を抜かさんばかりの数字が並んでいます!!

[あなた]がビックリするのも無理はありません、
だって[ル-ムサビス]の金額は同じホテル内にある、あのバカ高い[レストラン]で注文する金額の、[ほぼ2倍]が相場なのですから、

たかだか料理を部屋へ運ぶだけで、値段が[ほぼ2倍]とは、大阪知事じゃないけど、[ボッタクリバ-]と同じじゃないか<`ヘ´>

と、怒る[あなた]の気持ちも分からない訳ではないんですけど、
ホテル側にも、それなりの理由があるのです、笑

[ル-ムサビス]の料金の上乗せされた分の大半は確かに[あなた]の言う通り[客室に運搬する為の人件費]なのです、

いや、正確に言えば料理を運ぶだけではなくて、後片付けもしなければならないし、[フロント]では注文を厨房に連絡しなければならない手間もあるし、
皿洗いをする人達にとっても[ル-ムサビス]は、[とにかく手間が掛かる]代表格なのです、

だって[ル-ムサビス]にはホコリよけの[フタ]や予備の[ナイフ]や[フォ-ク]が付いています、洗い物が、やたら増えるのは確かです、

ネ、[あなた]が思っていたより[ル-ムサビス]って、大変でしょう、笑
これで少しは納得出来ましたか、

[ル-ムサビス]には[あなた]が[レストラン]で食事をした時よりも、遥かに多くの[人手]が掛かっています、
その[手間]が掛かる分、[高い値段]に設定されているんです、

→余談ですが、[ホテル]の冷蔵庫には[氷]は入っていません!!
これは愉快犯が毒等を入れられるのを防ぐ為です、
[旅行通]の[あなた]は勿論、知っていますよね、笑

[氷]を注文する分には[ル-ムサビス]料は掛かりません、
安心して注文して下さい!(^^)!

[旅行通]な[あなた]の食事はホテル内の[レストラン]ですか、

それとも値段の高い[ル-ムサビス]を依頼しますか?

え〜、どちらも高いから[外食]ですか、それも良いですね、
→それが[旅行通]なのです!!

でも、それは[あなた]の勝ってです、笑


[高速道路]の秘密!!  (2009.6.6[Sat])

本日の話しは[元添乗員]の時ではなく、現在の赤帽仕事で私が[高速道路]の[管理関係者]から直接聞いた話しです!!

ドライバ-でもある[旅行通]な[あなた]も参考になる、はずです、笑

高速道路で[事故]が発生すると[電光掲示板]に[〇`先事故!渋滞中]と表示されます!
→え〜、知っているって、笑

実は、この[〇`先で事故]の表示が高速道路の[事故]を増やしている!!
と言う事実を知っていますか??

と言うのも、先を急ぐ我々(赤帽を含む)ドライバ-が、この表示を見ると[条件反射的に]次のように連想してしまうのです、

○`先事故→交通規制→IC閉鎖→大渋滞→何時間も身動きが取れず立ち往生→(赤帽の場合は)納品遅れ

と最悪のケ-スまで連想してしまうのです!

誰だって、そんな事態は避けたいので[よし!今の内に行ける所まで行こう!!]、とスピ-ドを上げて走行してしまうのです、

そうなれば、その結果はどうなるのでしょうか??

それは私も経験がありますが、急カ-ブを曲がった所に何と間が悪い事に、そこが渋滞の最後尾!

私の場合は急ブレ-キで間に合いましたが、運が悪ければスピンしながら周囲の車や側壁に追突して大事故になります、

また違うケ-スも聞きました、

[○`先で事故、スピ-ド落とせ]の表示に真面目なドライバ-は従って、ゆっくり運転していたが渋滞の最後尾に着く所で気が緩み、前の車との車間距離を取らずに停めた所、
後続車がスピ-ドを落としきれずに突っ込んで来て何十台もの玉突き衝突になるケ-スです、

ドライバ-でもある[あなた]も[事故が事故を呼ぶ!!]と言う言葉を聞いた事があるでしょう、→これは本当の事なのです、

ドライバ-でもある[あなた]、高速道路で[○`先事故!]の表示板を見たら、いつもの倍以上の慎重さで運転して下さい、

そして、この表示を多く見られるのはGW、お盆時期、年末年始、そして土日の連休なのです、
高速道路に慣れていないドライバ-が多いからです!

[旅行好き]な[あなた]は、この時期、車の移動は止めて[新幹線]をお勧めします、
え〜、[高速バス] ですか、それは[あなた]の勝手です、笑


[新幹線]の秘密!! 続編  (2009.6.3[Wed])

個人的な事ですが[富山県周遊]の旅をして来ました!(^^)!

[添乗員時代]から行きたいと思っていた[富山県周遊]コ-スは、富山県が持つ[北陸]とは違った雰囲気の[富山]を見つける事が出来る[元添乗員]のお勧めの観光地です、

ただ、普段の行いが悪かったのか、1日目の天候に恵まれませんでした(-_-;)

その為、[魚津の蜃気楼]は見れませんでしたが(残念)、
宮崎の[ヒスイ海岸]、滑川の[ほたるイカ、ミュ-ジアム]、[蒲鉾ミュ-ジアム]、日本三大仏の[高岡大仏]、一年中砺波のチュ-リップが見られる[砺波、四季彩館]、富山名物[鱒寿司工場見学]、帰りは新潟県能生の[道の駅の蟹]を堪能して来ましたから、

結果的には、大部分の名所名跡名物を巡る事が出来て満足しています、!(^^)!

そして、富山駅前のホテルに宿泊して、フロントの人の紹介で行った地元料理屋[あかり家]で食した、
富山で[白い宝石]と呼ばれる希少の[白海老の刺身]は絶品でした!
ちょっと高いですけど(^^ゞ

前回の[各地、名物の秘密]での追加文を下記に印ます、
→名物に美味い物あり[富山の白海老] !(^^)!


と、前置きが長くなりましたが、本日は[新幹線]の続編です、

現在も人身事故の[無事故記録]を続けていて、世界一のダイヤ正確さを誇る[新幹線]ですが、
[雪に弱い]のが、ただ一つの[弱点]と言えます!!

後発の[上越新幹線]や[北陸新幹線]は線路や車体に[雪対策]が施されているので、多少の雪ではストップする事はありません、

[雪に弱い]と言う有り難くない評判が高いのは新幹線の元祖的存在の[東海道新幹線]です、

大体がこの[東海道新幹線]は、開業前に行う新幹線の[テスト運転]の時から[雪対策]がされていなかったのです、

それは、この[テスト運転]は神奈川県で行われていたので、雪が降らなかったからです、降ったとしても[雪対策]をするほどの物ではなかったから、考え付かなかった、笑

そして開業して見たら…

雪でパンタグラフは壊れる、車両に凍結した雪が暖かい所で落ちて線路の石を飛散させる、
→結果、窓ガラスの破損や機器の破損で運転ストップ!!

今にして思えば、開業当時の[東海道新幹線]は[怠慢]だったのです、
当時は民間の[JR]でなくて国営の[国鉄]でしたから[親方日の丸]の弊害だったのかも知れません、

しかし、現在の[東海道新幹線]の雪対策は大きく改善されました、その為、多少の雪では運転ストップしなくなりました、

[旅行好き]の[あなた]、今度の旅行は[新幹線]で行きますか?
それとも運賃の安いライバルの[夜行高速バス]ですか?

それは[あなた]次第です、笑


赤帽八木トラベル便[日記] Powered by HL-imgdiary Ver.3.03