2009年03月
[旅行業界]の秘密!!  (2009.3.27[Fri])

[あなた]が旅行に行く時は何処の旅行会社を頼みますか?

今日は旅行業界のお話を致しましょう!(^^)!

旅行業界で圧倒的な存在感を示す旅行会社は[JTB]です!

元々、国鉄(現JR)と結びつきの強い[日本交通公社]と言う特殊法人でしたが、民営化によって日本一の巨大旅行会社になりました、
2006年に地域や分野ごとに分社化はされましたが業界断トツの地位は変わりません!
と言うより変わりようがないのです!

以下[近畿日本ツ-リスト][日本旅行][阪急交通社]と関西の3社が続きまして、
5位には格安航空券販売で業界に価格破壊をもたらした革命児と呼んでも差支えない、エイチ.アイ.エス(H.I.S)が進出して来ました、

此処だけの話し海外旅行だけを見ればH.I.SはJTBに次ぐ業界2位の取扱高なんです!
→これは凄いですねぇ、笑

そして最近、着実に成長しているのは、これも格安を売りにしているネット専業会社の最大手の[楽天トラベル]です!

しかし、これだって売上は150億円で旅行業界から見れば、まだまだ小さな存在です!
→ちなみに旅行業界の売上高を見比べれば[一目瞭然]です、

JTBが 約1兆4,000億円 で断然トップです、以下

近畿日本ツ-リストが約5,000億円
日本旅行が 4,500億円
阪急交通社が 4,000億円
H.I.Sが 3,000億円

JTBの売り上げがいかに大きいかが分かりますよね、

しかし、旅行の依頼をするのが大きい旅行会社が良いとは限りません!
その話は前回[旅行会社の秘密!!]で紹介した通りです!

[旅行通]な[あなた]は旅行の手続きを大手旅行会社に依頼しますか?
それとも地元の旅行会社にしますか?
それは[あなた]次第です、笑


[東京の外資系シティホテル]の秘密!!  (2009.3.24[Tue])

2003年から2007年にかけて、外資系高級シティホテルの東京進出が相次ぎました、
マスコミ等では[2007年問題]などと騒いでいましたが
[旅行通]な[あなた]は当然知っていますよね?

都内に進出した有名シティホテルは、

六本木の[グランドハイアット東京→ホテル数700] 
ミッドタウンのシンボルタワ-である[ザ、リッツ、カ-ルトン東京→ホテル数2,800] 
汐留の[コンラッドホテル東京→ホテル数3,000]
竹芝桟橋の[インタ-コンチネンタルホテル東京→ホテル数4,000] 
恵比寿の[ウェスティンホテル東京→ホテル数900]

日本のホテルチェ-ンと比べて、どうですか?
ホテルの数が多さの桁違いぶりが分かるでしょう、笑

これらのホテルが国際的なトップブランドのホテルなのです!!

方や、これ等のホテルに対する日本の代表シティホテルは伝統と格式を誇る
[帝国ホテル] [ホテルオ-クラ] [ホテルニュ-オ-タニ]
の通称[御三家]と言われるホテルです!

この中でホテルニュ-オ-タニは、
→此処は山梨から中央自動車道で新宿の先、赤坂トンネルを過ぎて千代田トンネルの手前左側にあります!

これらの外資系ホテルに対抗する為に、純日本的な老舗旅館風な
[エグゼクティブハウス 禅]を本館に開業しました!

此処は成功!
国内外の富裕層のお客をガッチリ掴んでいます!

経営的に最も重要で、人気のバロメ-タである[稼動率]を、見てみると
[グランドハイアット東京]が開業以来90%と驚異的数字を記録して、
この不況時代も70%を維持しています!

→ちなみに帝国ホテルは開業以来、平均70%前後です、
この不況時で数字は若干下がっていると思いますが、

[旅行通]な[あなた]! [百聞は一見に如かず!]です、
これらのシティホテルに是非一度宿泊して見てはどうですか?

え〜、ビジネスホテルで十分ですか?

そうですね、どちらに泊まるかは[あなた]次第です!笑


[国際空港]の秘密!! 成田空港編  (2009.3.20[Fri])

関東地域から海外へ旅立とうとする時は、よほどの[旅行通]でないかぎりは成田空港(正式名称は新東京国際空港)を使いますよね、
何しろ[日本の空の玄関]と呼ばれていますものね、笑

しかし、乗降客数では古巣の羽田空港(正式名称は当然、東京国際空港です、笑)
の方が断トツなのを知っていますか?
→羽田空港は世界第4位に対して成田空港は24位です!

成田空港は周辺諸国の空港に比べて着陸料がバカ高く→詳しくは前回の[空港使用料の秘密!]をご覧下さい、

滑走路は少ないし24時間体制でもない、また市外中心地への時間が掛るなど[利用価値は無い!]
とまで言われて、海外の航空会社からそっぽを向かれています、

それなら24時間空港の[関西空港]は良いのか、と言うと此処も総合評価は低いのです、

現在評価の高い空港はお隣、韓国の[インチョン空港]なのです!

此処は着陸料は成田空港の半額で24時間体制、空港内には乗り継ぎ客専用のホテルも完備されており東アジアのハブ(拠点)空港になっています、

都心に近くて便利な羽田空港の国際便はソウルや上海などの搭乗率の高い人気路線しかありません、

千葉県民以外の人は成田空港まで行くのに一苦労です、皆さん本音では
「羽田空港から出発したい!!!」と思っているのです!

イギリスに航空業界専門の調査会社[スカイラックス社]と言う会社がありますが、
此処では毎年[空港ランキング]なる物を発表しています、

それによりますと総合的な満足度では香港空港、チャンギ空港(シンガポ-ル)、インチョン空港等のハブ空港が上位なのです、

トイレやタ-ミナルの清潔度では羽田空港や関空の評価も高いですけど、これだってインチョン空港にトップの座を奪われています、

それでは此処で[元添乗員]からのお勧め情報です、笑

現在インチョン空港は日本の25都市との間に路線を持っています、

地方から乗継、乗継で成田に行くよりも地方空港からインチョン空港に飛んでから乗り継いだ方が[速くて安い]のです!!
知ってる人は少ないですけど、笑

ちなみに市街中心地へのアクセスが日本一便利なのは[福岡空港]なのです!!

福岡空港に行った事のある人なら知っているでしょうけど、
着陸する時には高速道路や一般道のすぐ下を通過しますよね、笑

その分、博多まで10分足らず、地下鉄でも、わずか2駅で、たったの5分です!!

アジア各国への路線も充実しているから日本で1番海外に近い(便利)な空港なのです、
これも知ってる人は少ないですけど($・・)/~~~

どうですか、これでも[旅行通]な[あなた]は成田空港で行きますか?
それは、あなた次第です!


[免税店]の秘密!!  (2009.3.14[Sat])

海外旅行に行くヤング達は皆さん[激安ツア-]が好きなようですけど、その割にはショッピングに使うお金はツア-料金より多かったりして、笑

そう言えば最近の観光客は外国の空港の税関で
「入国の目的は?」と聞かれて、堂々と「ショッピング」と答える人が多いと聞きました、笑

確かに買い物は海外旅行の楽しみの一つでしょう、

そんな旅行者が頻繁に利用するのが各地の[免税店]ですね、
そこには、酒や化粧品、時計、バッグとさまざまな商品が並んでいます、

[免税店]のお得な所は、海外旅行者だけの特典としての、関税や物品税が免除されていることです!

ただし、間違えてはいけないのは、[免税店]の売値は全世界一律ではないってことです!
→この話は[ハワイ旅行の秘密]でも話しましたので、そちらも御覧下さい!!

[免税店]で売っている、その商品は、その土地に来るまでの運賃や積み降し労賃が含まれています、

その為に、その国によって価格が違って来るのは仕方ありません、
スコッチウイスキ-を買うのなら、やはりイギリスで買った方が安いのは当り前の話しです、

それでは此処で[元添乗員]が、[あなた]だけに、[お得情報]を教えましょう!!

パックツア-では、その主催した旅行会社が契約した[免税店]に連れて行ってくれます、
→連れて行かれます! と言った方が正解かな、笑

買物は、その連れて行かれた(笑) 街中にある[免税店]で買いましょう!

時間がなかったり、買い忘れた場合は空港の[免税店]で買う事になりますが、
此処は売り上げから10〜15%のマ-ジンを空港に払う為に、その分[割高]になっているのです、

空港に払うマ-ジンのパ-セントは空港によって違って来ますが、
前回[ハワイの秘密]で話した通りホノルルは他の空港より高いのです!

[元添乗員]のお勧めは、

「世界一安い価格で販売する!!」

と宣言しているシンガポ-ルの[免税店]です!

シンガポ-ルでは、空港も、この公約の実現に協力してテナント料金を安くしてくれています!!

ショッピングツア-ならハワイよりシンガポ-ルがお勧めです、

[旅行通]な[あなた]はハワイですか、それともシンガポ-ルですか?

それは[あなた]次第です、笑


[ファ−ストクラス]の秘密!!   (2009.3.12[Thu])

前回に続いて人気のスツチ-話しです、笑

一生に1回でいいから海外旅行でファ-ストクラスに乗ってみたいと思うのは[あなた]だけではないと思います、
→でも、あなたの好きなパックツア-旅行では、まず無理ですね、笑

それでは2倍以上の料金が掛かる[ファ-ストクラス]の席に乗ると、
どう言うメリツトがあるのでしょうか?

え〜、スッチ-さんと仲良くなれる、笑
う〜ん、それも否定はしませんけど(^^ゞ

[旅行通]な[あなた]は知っていますよね?

まず座席は快適です、
ゆったりとしていてリクライニングを倒しても周りに迷惑を掛けません!

そして嬉しい事に高級な酒が飲み放題です!
ワイン、ウイスキ-、ブランデ-、シャンパンがタダです、
早い話が無料です、笑

次の楽しみは食事です、笑
美人のスッチ-さんのサ-ビスで次々と運ばれるのは、ゴ-ジャスなフルコ-ス料理です、

だけど、此処では、誰かさんみたいに、ここぞとばかりに、
(誰とは言いませんが心当たり人は名乗り出て下さい、そこの長崎の…笑)
ガツガツ飲んで食べてる人は皆無です、

ファ-ストクラスの席の人達と言えば当然、持ち物から洋服まで超一流品を身に付けている人達です、
実業界の社長クラスや芸能人が多い席です、

彼(彼女)らが高いお金を払ってまで欲しいのは何だと思いますか?
それはフルコ-ス料理でも高級な飲み物でもないのです、

彼(彼女)らの欲しい物、それは
[ゆとりのある時間と空間]なのです!

だから、初めてファ-ストクラスに乗れた[あなた]がどんなに気取ったフリをしても、
いつもファ-ストクラスに乗務しているスッチ-の目から見れば一目瞭然!!
すぐにアップグレ-ドの人とバレバレなのです!(^^)!

→アップグレ-ドとは、その名の通り、いつもエコノミ-クラスの席の人が、何らかの理由でファ-ストクラスにまぎれ込んでしまう事です、
勿論、航空業界の隠語ですけど、笑

それでは此処で[元添乗員]がハイテク航空機のビックリする機内秘密を教えましょう、
ビックリしないで聞いて下さい、笑

それは狭いコックピットの中にあります!

コックピットの言われは当然[旅行通]な[あなた]は知っていると思いますので此処では省略します、笑

それは私が現役の添乗員時代、
場所は成田山の護摩所で偶然にも某航空会社の役員の人と一緒だった時の事です!

その役員の持っている[航空安全]と書かれた5cm×15cmの何処でも見る[御札]です!!

何回見ても[航空安全]と書いてあるのです!!
我々が良く見る[交通安全]の御札ではありません、

その某航空会社の役員の人の話しでは、新しく新機種を購入した時以後、必ず、この成田山の[御札]をコックピットに付けるんだって!

それも毎年必ず新しい御札に取り換えています! だって

あのハイテクの固まり飛行機も結局、最後は[神頼み]なんですね!!

それにしても航空機のコックピットの中は最新鋭の機器が搭載されているハイテク空間です(まぁ見た事はありませんけど、笑)
その中に[御札]は不釣り合いですよね、笑

あなたは、この事実を知っていましたか?

[旅行通]の[あなた] 今度の旅行の席はファ-ストクラスにしますか?

それは、[あなた]次第です、笑


[スチュワ−デス]の秘密!!続編  (2009.3.5[Thu])

前回の[スッチ-さんの秘密]が評判が良かったので、本日はその続編です、笑

皆さん、スッチ-さんが好きなようで、遠い長崎からも反響がありました(^_^)

私も2年前に赤帽仕事でスッチ-さんの引っ越しをやりましたけど、
引っ越し荷物がワンランク上で気を使ったし、引っ越し先のマンションもセキュリティがしっかりした所でしたね!

まぁ、それはともかく、スッチ-さんで思い出しましたが、

旅慣れない人が飛行機に乗る時にパック旅行で添乗員がいるなら問題ありませんけど、
現地案内人の場合は航空券→予約券とも言いますが
予約券を持って安心している人がいますけどバスに乗るじゃないんだから、笑

航空券は空港の航空会社の手続き窓口で必ず[搭乗券]に変えましょう、そうしないと搭乗できません!!

[搭乗券]には座席番号が書いてありますから、それを見て安心してから時間があったらショッピングなり食事をするように!!

[旅行通]な[あなた]には余計なお世話だったですか、笑

そんな[旅行通]な[あなた]
今度の飛行機は奮発してファ-ストクラスに乗ってスッチ-さんと親しくなりませんか、ファ-ストクラスは無理ですか、笑

ハハハ、それでは、お金を使わずにスッチ-さんと仲良くなれる(かも知れない、笑)方法を[元添乗員]が教えます、

座席はエコノミ-クラスでも大丈夫です、
これは究極の方法です、長崎の田舎に住む人でも使えます、笑

[旅行通]な[あなた]は航空機には何回も搭乗していますよね、

それならスッチ-さんが離着陸時に座る座席を知っていますか?

あの座席を通称[ジャンプシ-ト]と、言うのですけど、
御存知の通り、離着陸の時に合い向かいになりますね、

[添乗員]や[旅行通]の人は[ジャンプシ-ト]の事を[お見合い席]と呼んでいます、勿論、隠語ですけど、笑

だから、運良く[ジャンブシ-ト]の前の座席になれば、憧れのスッチ-さんと話せて、お近づきのチャンスと遭遇する事になります(^^♪

どうしても、見詰め合う形になりますから、気軽に話し掛けて、プラスあなたに話術があれば、もしかして…笑

さぁさぁ、そわそわして来たあなた、笑
この話しを聞いて、その[幸運な座席]に座りたいですか??

それなら今日から[神様に祈りましょう!!]→大笑い

そうですか、どうしても[ジャンプシ-ト]の前の[幸運の座席]に座りたい[あなた]

そんな[あなた]の為に[元添乗員]が究極な方法を教えましう!!

それは航空会社の手続き窓口(チケットカウンタ-)で搭乗券を貰う時に

[足元の広い席]または[非常口に近い席]をお願いします!!
と言えばいいのです、
早い者勝ちですけど、笑

でも、その方法で運良く[お見合い席]を確保できてもチャンスは離着陸のほんの一時です、

また、その席は緊急時は乗務員に協力する義務があります!
まぁ、その位のことは我慢して下さい、笑

運良くスッチ-さんをゲットできるかどうかは[あなた]次第です、

[幸運を祈ります] 笑


[激安ツア−]秘密!! 見分け方編  (2009.3.3[Tue])

[パックツア-]の魅力は何と言ってもその価格の安さです!!

特に[激安ツア-]とか[格安ツア-]と名乗った[パックツア-]の価格は個人旅行で行く場合の半額以下なのです、

個人でプランを練れば10万円の旅行も[パックツア-]で行けば29,800円で行ける! こう思っている人が今や大半です、

→これで同じ交通手段を使い、同じホテルに泊まれるのなら
[パックツア-]を使うのが人情と言うものです、
行動範囲や自由時間は制限されますけど、笑

この激安の理由は、交通手段にあり!
とは、この日記で色々話して来た通りですが、実はホテルや旅館でも似たようなことが言えるのです、

現在の大手旅行会社ではホテルと[年間契約]を結んでいると言います、
これは、そのホテルが持っている部屋を(一部または全室)
格安料金で確保するのです、

確かに小規模な旅行会社でもトップシ-ズンやハイシ-ズンの期間には部屋を確保する事は多々ありますが、
→部屋が埋まらない場合は当然補償します!

[年間契約]はリスクが大きいので大手旅行社しかできません、

まぁ、ホテルとしては3〜5割安くしても(時には、それ以下でも)
1年間部屋が、ずっと埋まっていれば[経営的には安心]できます、

なんと言ってもホテルは年間の稼働率が勝負なんですから、ホテル側にとっても[ありがたいお客]と言う訳です、

また、私は添乗員時代は幸か不幸か[パックツア-]の企画には参加しませんでしたが、
旅行会社では時々[採算度外視]の[激安ツア-]を組む事があります、

たとえば[グァム島19,800円]とか[韓国19,800円]時には[ニュ-ヨ-ク20,000円]なんてのがそうです、

まぁ、マスコミで話題になれば大きな宣伝費になりますし、口コミで話題になればメリットはあります、

この企画は当然[期間限定商品]ですから[旅行通]な[あなた]は見逃さないようにして下さい、笑

それでは、その[あなた]が行く[パックツア-]が格安旅行かどうか見極める方法はあるのでしょうか?

その目安になる方法を[元添乗員]が教えましょう!

それは[パックツア-]に[子供料金]の設定があるかどうかです!

家族旅行を計画していて、その[パックツア-]に[子供料金]が設定されていると、得した気分になると思いますけど…

それでは逆に[子供料金]を設定していない[パックツア-]は高いのでしょうか?

此処にも[パックツア-]の落とし穴があるのです、

そもそも、旅行会社が[子供料金]を設けるのは[ファミリ-層]を取り込みたい、との思惑があるのは見え見えですね、

子供分を割り引いて、[お得感]を強調すれば、その両親は勿論のこと、祖父祖母までお客になると言う目算です、笑

そこで、北海道8万円の[パックツア-]が子供は5万円! 
とする訳です!!

しかし、その時に注意したいのは[子供料金]は安くなっているけれど[パックツア-]全体的な料金設定が高くはないか?
と、言う点です、

旅行会社が[子供料金]を設定するのはまだ、そこそこ、お客が集まる時期なのです!
→この時期を見極める事が旅行会社は難しいのです、笑

でも、オフシ-ズンはお客が集まらない時期!!

そんな時はハッキリ言って[子供料金]どころではありませんから[パックツア-]全体の料金が安く設定されます、

先ほどの例で言えば、
北海道8万円[パックツア-]が4,5万円になったりするのです!!

ここまで値下げすれば[子供料金]を設定できる訳がありません、赤字になりますから!!
→元々、旅行会社の斡旋料は10〜15%と常識では考えられない位い安いのです(-_-;)

それはともかく、笑

大人2名と子供2名の平均的家族で行く[パックツア-]料金を比較すれば[一目瞭然]ですね、

大人8万円×2名と子供5万円×2名で合計は [26万円]

大人子供も同一料金4,5万円×4名で      [18万円] 

説明するまでもありません!(^^)!

まぁ、どちらの[パックツア-]で行くかは[あなた]次第です、笑


赤帽八木トラベル便[日記] Powered by HL-imgdiary Ver.3.03