平成28年度はこんなことしました

平成28年8月20日
 第11回笛吹川源流まつり・森と湖に親しむつどいに参加しました
 今年は、山梨市主催「笛吹川源流まつり」と山梨県主催「森と湖に親しむつどい」が共催され、
 「道の駅 みとみ」を会場として盛大に行われました。今年も大勢の方々がご来場されました。


 今年も「雁坂トンネルミステリーツアー」に協賛し、午前、午後各15名ずつ合わせて30名の皆様に、普段入れない「避難抗」を中心に見学していただきました。


平成27年度はこんなことしました

平成27年8月16日
 第10回笛吹川源流まつりに参加

 山梨市三富川浦の「道の駅みとみ」で開催された「笛吹川源流まつり」に参加しました。今年は山梨市政10周年記念事業として盛大に開催され、多くの方にご来場いただき大盛況でした。


 本所では普段は見られない雁坂トンネル内の「避難抗」や「ズリ(残土)搬出抗」を見学していただくミステリー探検ツアーを実施しました。午前・午後で30名の参加者に見学をしていただき、トンネルへの理解を深めていただきました。





平成26年度はこんなことしました


平成26年8月17日
 第9回笛吹川源流まつりに参加

 山梨市三富川浦の「道の駅みとみ」で開催された「笛吹川源流まつり」に参加し、本所では普段は見られない雁坂トンネル内の「避難抗」や「ズリ搬出抗」を見学していただくミステリー探検ツアーを実施しました。一般の希望者30名の方に見学していただき、トンネルへの理解を深めていただきました。






平成24・25年度はこんなことしました


平成25年3月1日~6月30日
春のマル得キャンペーン実施

 山梨市観光協会とタイアップして、雁坂トンネル有料道路
 の利用者に、領収書を協賛店に提示していただくと各店の
 特典が受けられるキャンペーンを実施しました。















平成23年度はこんなことしました


平成23年8月20日
 山梨市三富の源流祭りに協力

 毎年8月に道の駅みとみを会場に開催される、「笛吹川 源流まつり」に協力し、普段は見られない雁坂トンネル内の「避難抗」や「ズリ搬出抗」を一般見学希望者の計51名の方に見学していただき、トンネルへの理解を深めていただきました。





平成22年度はこんなことしました


 平成22年9月5日
 雁坂トンネル避難坑を開放したランウォーク大会に協力

 道の駅みとみ〜二瀬ダム間の21.5qのランウォーク大会コースで、途中雁坂トンネルの避難坑6.6qを開放し、普段は見ることのできない、トンネル避難坑を一般の方に走っていただきました。
 私たちも、トンネル内外に係員として配置し、交通安全に協力しました。





平成21年度はこんなことしました

平成21年8月7日~8月25日
2009奥秩父山岳写真と山の絵展示会(雁坂トンネル埼玉側の休養施設「出会いの丘」)

「山の博覧会」で展示された日本山岳会会員の奥秩父の写真や絵画、そして、「やまなし『山の日』絵画コンクール」入選作品を一同に集めた展示会を開催しました。


平成21年9月6日
秩父湖バス停PR活動(埼玉県秩父市の秩父湖(国土交通省「二瀬ダム」)

「2009雁坂峠越えトレイルマラニック」のゴール会場で移動式仮設パンフレットスタンド(?)にて山梨県のトレッキングマップ等を配布しました。 


平成22年3月15日
料金所のチラシケース(雁坂トンネル有料道路料金所)

料金所のチラシケースを更新し、秩父市や山梨市の観光パンフレットの配布を再開しました。 




平成20年度はこんなことしました

平成20年8月8日
道路ふれあい月間PR活動(道の駅「ちちぶ」)

「道路ふれあい月間」のPR活動として、埼玉県秩父市の道の駅「ちちぶ」において、山梨県道路公社、山梨県公園公社、山梨市役所、笛吹市役所が共同して、各種パンフレットや特産品の配布を行い、山梨県及び両市の観光PR活動を行いました。


平成20年8月30日
森と湖に親しむ集い(広瀬湖&道の駅「みとみ」)

森林や湖に親しむことにより、心と体をリフレッシュしながら、森林やダム等の重要性について理解を深めていただく事を目的に県内のダム持ち回りで開催されるこのイベントで、埼玉県内のダムや「埼玉県立・川の博物館」等の紹介をしました。


平成20年9月21日
秩父宮マラソンPR(山梨市「巨峰の丘マラソン」のスタート・ゴール会場にて)

11月23日に埼玉県秩父市の秩父さくら湖(水資源機構「浦山ダム」)で開催するマラソン大会の申し込み用紙の配布をしました。


平成20年9月28日
笛吹川・源流祭り(道の駅「みとみ」)

笛吹川はその源を秩父山地の主峰である甲武信ケ岳に発し、富士川として駿河湾に注いでいます。甲武信ケ岳が甲州・武州・信州にまたがることから、甲武信ヶ岳を囲む山梨市、秩父市、川上村の2市1村では”甲武信サミット”を毎年開催しています。
この2市1村に笛吹川(富士川)の最下流の静岡市を加えてた3市1村が集まって、「第三回笛吹川源流まつり」が開催されました。


平成20年10月23日~
自主制作ちらし「雁坂トンネルを越えて山梨へ行こう」配布開始(埼玉県内の国道140号沿線の施設)
 
秋の観光シーズンにむけて、こんなちらしを作って埼玉県内の23施設で配布しました。


平成20年10月28日~11月14日
08森と緑の写真コンクール入選作品・埼玉&山梨合同写真展(雁坂トンネル埼玉側の休養施設「出会いの丘」)
 
山や森林と人との係わりや交流をテーマとした「やまなし『山の日』写真コンクール」と「さいたま森林フォトコンテスト」の入選作品を一同に集めた合同展示会を開催しました。
大勢の方にご来場いただきありがとうございました。


平成20年11月1日~21年8月31日
西関東連絡道路スタンプラリー(国道140号沿線の道の駅等)
 
広域的な産業・観光振興に資する幹線道路ネットワークの構築のために埼玉県と山梨県が整備を進める”西関東連絡道路”の沿線の魅力のPRを目的として、国道140号沿線の8カ所でスタンプを集める延長90キロのスタンプラリーを平成21年8月31日まで開催しました。
たくさんの皆様にご参加をいただき誠にありがとうございました。




このページへのリンクについて

雁坂トンネルホームページのこのページ「雁坂トンネルこんなことしました」は、リンクフリーです。
リンクいただける方は、このページのホームページURLをコピーして、テキストリンクとして貴ホームページに貼りつけてご使用ください。